YOGA BOOKに電池不要の2.5mm径・極細タッチペン(スタイラスペン)は使えるかな?

公開日: 

SiSO-LAB☆YOGA BOOKに極細スタイラスペンを試してみる。

YOGA BOOKでお絵かきする時、ディスプレイ上をタッチペンでなぞってイラストを描けたら、ちょっと取っ付きがいい感じですよねYOGA BOOKのタッチパネル、感度がいいので極細のタッチペンが使えるかもと思って購入してみました。

クリエイティブパッドはキーボード側

YOGA BOOKのディスプレイはタッチパネルになっており、また、キーボード側も全面タッチパネルになっています。ちょっと違うところは、キーボード側はクリエイティブパッドと呼ばれ、付属のReal Penを使うと強弱をつけながらイラスト描いたりすることができます。
SiSO-LAB☆愛しのYOGA BOOK。

そんなわけで、ディスプレイ側をタッチペンでなぞってイラストを描く、となると、普通のタッチペンになりますので、ペン先が太かったり電池式のタッチペンを使用する必要があります。
SiSO-LAB☆先端太めのスタイラスペン。

クリエイティブパッド側でペンを走らせながらディスプレイの筆跡を見るというのも、まあ慣れれば案外スラスラっと描けちゃいますが、そうは言いつつ、やっぱり「ペンを走らせた場所に筆跡が残る」方が何かと敷居が低いと思います。

そんなわけで、ちょっと先細くて安いタッチペンを探していました。

YOGA BOOKのタッチパネルって高感度で好感度アップ

付属のReal Pen、強弱入力など普通のタッチペンとは違った機能を持っている気がします。
SiSO-LAB☆YOGA BOOKのタッチパネルとReal Pen。一応反応する。

実は誤ってYOGA BOOKのタッチパネル(ディスプレイ側)をいじってしまったのですが、ちょっと感度不足な感じはありますが、なんとか反応してくれます。
SiSO-LAB☆YOGA BOOKのタッチパネルとReal Pen。一応反応する。

しかし、iPhoneをこのペンでタッチしても全く反応しません。
SiSO-LAB☆iPhoneとYOGA BOOKのReal Pen。

ということは、YOGA BOOKのタッチパネル、かなり感度がいいということが言えるのではないでしょうか?というわけで、極細のタッチペンを購入してみました。

ELECOM P-TPLFBK極細タッチペン(電池不要)

世の中には、電池を入れて静電容量アップすることで極細ペン先でもタッチパネル入力できるようにするタッチペンもありますが、ちょっとお値段も高いので電池が要らないエレコムのコク細タッチペン(2.5mm径)を購入してみました。
SiSO-LAB☆ELECOM極細スタイラスペン P-TPLFBK。

細かい操作が快適で画面が傷つきにくい製品とのことです。
SiSO-LAB☆ELECOM極細スタイラスペン P-TPLFBK。

本製品が対応している機種は、Xperia Z2 SO-03FとAQUOS PADとのことで、これらの機種はタッチパネル感度アップ機能があるようです。
SiSO-LAB☆ELECOM極細スタイラスペン P-TPLFBK。

試しにQRコードからELECOMのWEBサイトにアクセスしてみたところ、型番入力からの画面になりました。できれば型番入力後の画面がよかったですね…。YOGA BOOKは対応していないようです。
SiSO-LAB☆ELECOM極細スタイラスペン P-TPLFBK。

写真映えする感じですが、実際持つととても軽量!(安っぽいとも言えますけど…)モバイルだけのことを考えれば軽量なことは良いことですが、もうちょっと質感が欲しい気がします。
SiSO-LAB☆ELECOM極細スタイラスペン P-TPLFBK。

重さはたったの9gです。
SiSO-LAB☆ELECOM極細スタイラスペンの重さは9g。

イヤホンジャックコネクタストラップ付きですが、取り外すことができます。他のアクセサリに付け替えようかな。
SiSO-LAB☆ELECOM極細スタイラスペンはイヤホンジャックプラグ付き。

直径2.5mmの極細タッチペン

このタッチペンの先端はこのような細く丸い形状になっています。
SiSO-LAB☆ELECOM極細スタイラスペンのペン先直径は2.5mm。

ノギスで測ってみたところ、カタログスペック通り2.5mmでした。これでスラスラっと描けたら、ディスプレイ上の位置決めも簡単そうです。
SiSO-LAB☆ELECOM極細スタイラスペンのペン先直径は2.5mm。

記事を盛り上げるために、まずはiPhoneから…全然だめです。
SiSO-LAB☆iPhoneとELECOM極細スタイラスペン。

続いてNexus7、iPhoneより感度が低いと思うので、予想通り無反応でした。
SiSO-LAB☆Nexsus7とELECOM極細スタイラスペン。

それではYOGA BOOKではどうでしょうか?
SiSO-LAB☆YOGA BOOKとELECOM極細スタイラスペン。

むふ、予想通り、極細タッチペン、ちゃんと反応してくれました。
SiSO-LAB☆YOGA BOOKに極細スタイラスペンを試してみる。

 

今回、描画アプリはSketchbookを使っていますが、Real Pen+クリエイティブパッドで描くとサラサラかけるのに対し、タッチパネルの方がややもっさりな感じです。タッチパネルよりもクリエイティブパッドの方が、YOGA BOOKにとって処理負担が少ないのかもしれません。

タッチパネルの場合、保護フィルムの可能性もありますし、アプリを変えると改善することも考えられます。保護フィルムは貼ったままにしたいので、アプリの方を再検討してみようかなぁ。

 

エレコム タッチペン ロングタイプ 極細 対応機種専用モデル ブラック P-TPLFBK – amazon.co.jp

極細のタッチペンなので対応している機種のみのとのことですが、YOGA BOOKでも無事、使えています。先が細いのでタッチしている場所を把握しやすいです。

 

今日の一言二言三言

 

YOGA BOOK タッチパネルは 高感度

後は描画の アプリ探究

 

Windows Inkのスケッチパッドだと極細タッチペンでもかなりレスポンスがいいですし、なんだか狙った線が描けます。アプリの動作が軽いうえにスタイラスペンの追従処理というか補間処理が何かあるのかも。これでペイント系なら、これはこれでありなんですが、そうじゃないんですよね~。

やはりタッチペンを当てているところで描画できるのはかなり便利なので、今度はペイントアプリの方を探してみようかな、と思っています。

 

YOGA BOOK with Windowsとの楽しい日々
YOGA BOOK with WindowsレビューLenovo YOGA BOOK with Windowsに関する記事は、YOGA BOOK/SiSO-LAB.NETにて一覧を見ることができます。また、一緒に購入した周辺グッズは以下の記事にまとめています。 2016/12/18 Lenovo YOGA BOOK with Windows LTE(SIMフリー)モデル購入。液晶フィルムやケース、IIJmioの格安SIMなどいろいろ♪

 

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ – amazon.co.jp

2つ折りできるちょっと変わった2in1ノート(タブレット色の方が強いかな)Windows 10、LTE通信モデルです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑