ニトスキ!エリンギと松茸味のお吸い物で松茸風味のエリンギ炊き込みご飯。レシピも簡単、調理も簡単。

公開日: 

SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

ニトリのスキレット19cmを使って松茸風味のエリンギ炊き込みご飯を作ってみました。スキレットは厚みがあるので、炊飯しても普通の鍋より成功率高いです。ビジュアル的にもいいですし、お台所事情的には「炊飯器だと匂いが残るかも」という心配不要で良かったりします。

永谷園「松茸の味お吸いもの」を使えば簡単に松茸風味

「松茸風味パウダー」とでも言うんでしょうかね?十ウン年前に松茸の土瓶蒸しか何かを食べて、「ああ、いい香り、パクパク、松茸ってどれだろう?」と、食べ終わってから、もしかしたらあの薄っぺらいものが松茸かも、なんて思い出ぐらいしかないのですが、永谷園の「松茸の味お吸いもの」を使うと、手軽に松茸風味を楽しむことができます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

これにエリンギ(これは大発明だよな~)を入れると結構それっぽくなるというのは定番のレシピですが、このエリンギ、もともとイタリアやフランス地方のキノコとのことですが、現在の太くて立派なエリンギは、日本で栽培、改良されたものだそうです。

で、この定番レシピ、いろいろな料理情報サイトに掲載されていますが、永谷園のホームページにも掲載されています。

松茸風味のきのこごはん(エリンギ使用)|アレンジレシピ|永谷園

まあ、概ねこれに沿って、お米一合分で「松茸風味のきのこごはん」を作ってみようと思います。

ニトスキ19cmなら御飯は一合ぐらいがちょうどいいよ

鍋で炊飯をしたことがある方ならわかるかと思いますが、まあ、別にスキレットにこだわらなくても炊き込みご飯は普通の鍋でも調理できます。でも、スキレットの方が厚みがあって熱のムラができにくいため、普通の鍋よりもおいしく炊ける気がします(土鍋級?)。ということで、楽しさもあってスキレットで炊き込みご飯を作ってみます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

それではまず材料ですが…の前に、とりあえずお米一合を洗って水に浸しておきましょう。これだけはどうしても30分ぐらい必要なので、先にやってきます。

さて、永谷園のホームページに書かれている材料の中、三つ葉が冷蔵庫で在庫切れしていたので、代わりに色添え、栄養のことも考えてニンジンを追加しました。

というわけで、材料は以下の通りです。

  • お米:一合…洗って水に30分ほど浸けておきます。
  • エリンギ:中2本…半分にしてスライス、一部、お吸い物に使用します。
  • ニンジン:中1/3本…可愛くスライスします。
  • 松茸の味お吸いもの…1袋
  • しょうゆ:大さじ1
  • 日本酒:大さじ1
  • 水:200cc

SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

ニンジンは可愛く切ってビジュアル性アップ

ニンジンはまず上から星形になるように包丁を入れます。切り取った部分はもうちょっと細くして、御飯に混ぜる方に使いますので、捨てないでください。我が家ではニンジンはいつも皮ごと食べてます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

星形に切れたらあとはスライスするだけで、あっという間にたくさんの星形ニンジンができます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

エリンギは御飯の上に並べやすいように長さを半分に切ります。かさの付いている方を薄くスライスします。数枚はお吸い物に使うので、余分に切ってください。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

エリンギの下の方は御飯に混ぜるので、混ざりやすいように小さめに切ります。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

なんか、これを見ていると思い出すものがあります…「ダンジョン飯」ですね!
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

お米は洗って30分ほど水に浸してから炊くのが定番

30分~1時間ほど水に浸したお米です。白くなって少し膨らんでいます。ここで水をしっかり吸わせておかないと炊きあがっても芯が残りますので、きっちり水を吸ってもらいましょう。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

スキレットにお米やニンジン、エリンギを入れます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

そこへお水を200cc。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

さらに永谷園の松茸の味お吸いもの、しょうゆ、日本酒を入れます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

あとはきれいにエリンギとニンジンを並べます。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

最初は中弱火、グツグツしてきたら弱火でじっくり

炊飯の時の火加減って悩ましいですよね。「はじめチョロチョロ~」に従えば、最初は弱火で沸騰してきたら中火、水気が少なくなってきたら弱火という感じでしょうか。最初から強火にしちゃうと、水分ばっかり温度が上がってお米の中の温度が上がらないので、こういう調理方法になっていると理解しています。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

でも、まあ、そう細かく調整しなくてもいいかな?ということで、最初は中弱火、沸騰したら弱火にし、水気が引いてチリチリとかプチプチ(焦げる音かな?)となったら火を止めて10分ほど蒸らしています。

お、グツグツしてきましたよ。後は弱火でチリチリするまで、そうですね、だいたい7~8分ぐらいでしょうか。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

炊け具合を確認するときは、なるべく蒸気を逃がさないようにちょっとだけフタをずらし確認します。水気が飛んでいれば火を止めて10分ぐらい蒸らします。スキレットは保熱力が高いので、御飯はほとんど冷めません。

エリンギ入りの松茸味お吸いものも加えて松茸風味炊き込みご飯

むふ、松茸風味のエリンギ炊き込みご飯 、いい感じでできました。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

ニンジンもおいしそうです。うまく火が通るもんだなぁ。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

松茸の味お吸いものを普通に作り、エリンギのスライスを入れてやればビジュアル的にも松茸風なお吸いものになります。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

あ、永谷園のホームページにも載っています。こちらでは、オーブントースターでキノコを焼いています。手軽さを求めつつも焼き調理を紹介するあたり、永谷園のこだわりかな?
エリンギとしめじのお吸いもの|アレンジレシピ|永谷園

うーむ、うふふ、おいしそう~。香りもいいですね~。風味だけですけど。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

いや~、秋ですな~。永谷園の松茸の味お吸いものもエリンギも年中ありますけど。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

家族ウケもよくて、どんどん減っていきました。我が家では、晩御飯に御飯(「ライス」という意味)を食べるのは子供たちだけなので、今のところ一合で足りています。でも、もうちょっと大きくなったら足りなくなりそう。その時はコンボクッカー(26cm)で作ろうかな。
SiSO-LAB☆ニトスキ!19cm、永谷園松茸の味お吸いもの素とエリンギで炊き込みご飯

 

今日の一言二言三言

 

目を閉じて 食べれば気分は 松茸かな

 

あまり松茸には詳しくないのですが、香りはシイタケ、歯ごたえはエリンギが大好きです。でもきっと、松茸には取りつかれるような魅力があるでしょうね。松茸と言えば傘が閉じているものが店に並んでいますが、すぐに食べる場合は開いたばかりぐらいの方が香りがいいそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑