ふるさと納税の返礼品、猪肉スライス、冷凍500gだと1日冷蔵庫では解凍しきれないね。牡丹すき焼きにして食べると美味しい!長崎県川棚町の天然猪肉、モモかな、脂身少な目。

公開日:  最終更新日:2019/06/17

SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。

ふるさと納税で平成30年(2018年)12月下旬に寄附して令和の5月中旬、ようやく到着した長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライス、ちょっとばて気味だったので、また牡丹すき焼きにして食べちゃいました。天然・野生パワーで色々乗り切っていきたいです。

長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライス、500gパックなので解凍時間は余裕を見てね

今日の夜は、猪肉のすき焼き(薄い猪肉スライスは、すき焼きにして食べるのがお気に入りです)にしようと思い、朝から冷蔵庫でのんびり解凍してみました。常温で解凍も早くていいですが水気が出ちゃいやすい気がするので、やっぱりじっくり冷蔵庫かな、と思います。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。500g猪肉スライス解凍中。

具材ですが、我が家はほんと、適当に色々です。まずは主役の猪肉です。スライスの厚みは1~2mmとのことですが、だいたい1mm~1.5mmぐらいな気がします。脂身は少な目です。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。500g猪肉スライス解凍中。

ふるさと納税で、長崎県川棚町から返礼品として頂いたものなのですが、寄附したのは昨年末で届いたのが今年の5月と言う、超長納期な返礼品でした。よっぽど人気があるんでしょうね。

 

続いて野菜関係、白菜、えのき、豆腐、しらたき(糸こんにゃく?どっちでもいいや)など。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。その他すき焼き材料。

そして、砂肝に豚のハツなんかも用意しちゃったりしています(妻が好きなので)。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。我が家ではハツとか砂肝も入れるよ。だってすき焼きだもの。

割下(すき焼きのタレ)レシピは1:1:1

以前は、直接すき焼き鍋に醤油や砂糖を入れていましたが、今は面倒&なかなか味が安定しないということもあって、割下を作っています。作り方、レシピの覚え方は簡単で、醤油100cc、みりん(風調味料)100cc、料理酒か水で100ccということで、1:1:1の割合で作っています。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。割下は黄金割合1:1:1。

できれば、みりんは、みりん風調味料ではなく、みりんを使いたいところなのですが…。最近、子ども達の食べる量が増えたため、合計300ccだとちょっと足りない感があるので、心持ち多めに作っています。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。割下は黄金割合1:1:1。

まずは肉を焼いて割下入れてさっと食べてそれから鍋状態に突入

生まれてこのかた、2回だけ行ったことがある高級(相対感はありますけど…SiSO家の家計から見れば高級。だって、普通の宴会の2倍以上のコストだもの)すき焼き屋さんに行ったことがあるのですが、そこで食べた時の作り方を真似しています。そこでは、割下ではなく、醤油とザラメ砂糖と使っていたのですが、それ以外は同じです。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。さあ、早速始めよう。

まずは肉だけ焼いていきます。で、焼けて来たら割下をちょこっと入れて味付けします。家族4人分、しかも肉スライスが薄いので、火力の強い部分と弱い部分で肉の焼く場所を調整していますが、できればもうちょっと厚みのある肉で、八割焼きぐらいで割下を入れて仕上げたところを食べたいところです。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。割下は黄金割合1:1:1。まずはお肉を焼いて割下。

うん、ちょっとスライス薄めですがおいしいです。猪肉なのに脂身が少ないのがちょっと残念ですが豚とは違う味わいがなかなか行けています。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。猪肉、すき焼きでも、うんまい!

以前も猪肉のすき焼きはやっているのですが、前回使った、「高知県北川村へのふるさと納税で頂いた返礼品」の猪肉の方が、厚み、脂身の量的にも、すき焼き向きかな、と思います。

 

一発目の焼肉気分を味わったら(すき「焼き」ですから)、今度は野菜類をドバドバっと入れていき、鍋状態にしていきます。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。続いて鍋状態に。

割下もここで追加します。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。続いて鍋状態に。割下追加。

後はグツグツと火が通るのを待ち、食べます。これをお腹が膨れるまで繰り返していきます。写真は、野菜類第一投なのでまだまだお肉多めですが、繰り返していくうちにだんだん野菜もギュウギュウ詰めながらの鍋になります。子ども達、食べる量が増えてきたので、もうちょっと大きい鍋に替えようかな。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。続いて鍋状態に。グツグツと。

おっと、ここで問題が。猪肉500gスライスのパック、半分ぐらいはしっかり解凍できていたのですが、残り半分はまだ凍っていました。スライス肉とは言え、500gともなると、前の晩ぐらいから解凍した方がよさそうです。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。続いて鍋状態に。猪肉、半分まだ凍っていた。朝から冷蔵庫解凍では間に合わなかった様子。

ふう、お腹いっぱいになりました。猪肉、豚肉よりも若干ですが牛肉寄りの味がするので、すき焼きに向いているかな~とか思ったりします。
SiSO-LAB☆長崎県川棚町の天然猪肉1kgスライスで牡丹すき焼き。続いて鍋状態に。御馳走様!あいがとう!

ただ、すき焼きにするには(焼肉のように1枚ずつ焼くには)ちょっとスライスが薄すぎな感じです。まだ、500gパックがもう1つ残っており、次はいきなり鍋風の牡丹すき焼きになりそうです。

もうちょっとスライスに厚みがあった方が、如何にもスペシャル感があるので、いいな~って思います。

 

 

今日の一言二言三言

 

寄附金が 全体的に 上がったけど

ふるさと納税 やっぱりお得かな

 

総務省からの指導で、寄附金に対する返礼品の割合が3割以下ということになって、昨年よりお得感が下がってきたふるさと納税ですが、なんだかんだ言ってもお得感はあるので、今年もぼちぼちっと寄附していこうと思っています。

本当に産地とか、自然保護とかに役立つ返礼品だったら、もうちょっと比率上げて、地域発展に役立てても良いんじゃないかな、とか思ったりします。ジビエなんかは、まさしく環境保全だったりすると思うので、特にそう思ったりします(まともに買うと、結構なお値段、というのもありますけど…)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑