ふるさと納税でジビエ・北海道稚内市の無添加 エゾ鹿 贅沢5点セット、開封レビュー、寄附金額10,000円、ハンター募集中!?

公開日: 

SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。

ふるさと納税で、北海道稚内市から、北海道の大自然で育ったエゾ鹿の5点セットを返礼品で頂きました。ミンチ250g x2、モモステーキ 300g、ロースブロック300g、外モモスライス 200gということで、総量1.3kgのお得感のあるセットです。

ふるさと納税、北海道稚内市【無添加】エゾ鹿 贅沢5点セット

相変わらずジビエブームの我が家ですが、昨年末に寄付した猪肉の返礼品がまだ届いておらず(2~3か月遅れます、というメールは着ましたが)、じゃあ、ということで、エゾ鹿の返礼品、しかも、今回は、ツーリングで行ったことのある北海道稚内市にふるさと納税してみました。

SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。
【無添加】エゾ鹿 贅沢5点セット | お礼品詳細 | ふるさと納税なら「さとふる」

今回は「さとふる」からです。なんとなく、楽天のふるさと納税と比較すると、さとふるの方が、発送連絡メールの精度が高いです。

生産者は「狩人の匠」、専属のハンターのみが狩猟を行い処理を行っているそうで、社長自らも狩猟を行って、肉の鮮度を見極めているとのことです。

内容も寄附金10,000円にしてはなかなかのもので、ミンチ250g x2、モモステーキ 300g、ロースブロック300g、外モモスライス 200gということで、総量1.3kgのお得感のあるセットです。

SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。3週間ぐらいで発送予定。
発送は申込から3週間程度で順次発送とのことです。

申込から到着までは、予定通りの約3週間

発送は3週間後順次発送とのことでしたが、正しくそのとおりの22日後に到着しました。到着は20時すぎ、
宅配業者さん、そんなに頑張らなくて、明日でいいですよ、お疲れ様です…と、SiSO的には言いたい…というか、申込時に時間指定できるといいですよね。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。ダンボール箱、クール便で到着。

箱を開けると簡単なパンフレットとビニール袋に包まれた鹿肉たちが現れました。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。パンフレットとか。

残念ながら、稚内市に関する観光情報みたいなものは入っていませんでした。そういえば、昔、バイクツーリングで、最北端のガソリンスタンドで給油しました。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。パンフレットとか。

「愛犬向けパンフレット」も入っていましたが、この返礼品そのものは人間用です。そういえば、鹿肉ジャーキーとか、ペット用の製品も結構ありますよね。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。人間用食肉以外にもペット用も販売中とのこと。

ん?発送元のパンフレットの裏側になにやら求人情報が…。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。ハンター募集中。

「ハンター募集中!!」だそうです。オススメ料理の紹介もあるそうなので、腕に覚えのある方はいかがでしょうか?
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。ハンター募集中。

というわけで、いつもの情報です。

ブロック肉ってロマンだよね。モモステーキも分厚くてブロック状態

というわけで、エゾ鹿肉とご対面、おお、スライス肉、分厚い!左側はモモステーキ肉でしょうか。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。鹿肉とご対面。

並べてみました。左から外モモスライス、モモステーキ、ロースブロック、ミンチ2袋です。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。鹿肉セット、並べてみました。

モモブロック肉、迫力ありますね~、どどんと分厚いですよ。300g分です。どうしようかな、ローストエゾ鹿にでもチャレンジしてみようかな…。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。ブロック肉、分厚い。

モモステーキは真空パックの真空が抜けていました。ちょっと残念。まあ、冷凍品なので問題はないでしょう。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。ステーキ肉も分厚い。

外モモスライスは200gです。もっと薄いのが来るかと思ったら、なんだか贅沢な5mm以上ありそうな分厚いスライスでした。そのままの形で焼くのもいいですが、これだけ厚みがあれば細切りにして、青椒肉絲みたいに調理してもおいしそうです。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。スライス肉もスライスとしては分厚くてリッチ!

そして最後はミンチ(挽肉)です。ミートボールとか、そのまま使ってキーマカレーみたいな感じに仕上げてもよさそうです。鹿肉は脂分が少ないそうなので、猪肉の脂分を混ぜると良いという話をコメントで頂きましたが、猪肉、まだ来ず…ハンバーグにするなら、手軽には豚ミンチとかと混ぜたほうが良いかもですね。
SiSO-LAB☆ふるさと納税 北海道稚内市エゾ鹿肉5点セット。挽肉は普通かな。

 

というわけで、久しぶりのジビエ料理、楽しみたいと思います。

それはそうと、昨年末に申し込んだ猪肉、いつになったら来るかなぁ。申込殺到で、生産(というか狩り?処理?)が追い付いていないそうです。

 

【北海道稚内産】エゾ鹿肉 ミンチ (挽肉) 500g【無添加】【エゾシカ肉/蝦夷鹿肉/えぞしか肉/ジビエ】
「狩人の匠」は普通に楽天市場でも出店していました。上記ミンチ肉の商品ページに調理方法がちょうど掲載されていて、やっぱりハンバーグは、鹿肉と豚肉を半々に入れるぐらいが基本っぽいことが書かれていました。

 

今日の一言二言三言

 

野生の 恵みを受けたい 今日この頃

ハンター募集は ちょっとびっくり

 

今まで、商品紹介とか、その土地の紹介などのパンフレットが入っているのは見たことがありましたが、ハンター募集は初めて見て、ちょっと軽い衝撃を受けました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑