BURTONリュック ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップが外れやすい件、100均グッズで美しく改良。

公開日:  最終更新日:2017/08/06

SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップ

ここしばらく、通勤にもBURTONのANNEX PACK 28Lを使っているのですが、なぜか荷物をたくさん入れておくとウェビングストラップが外れやすいことないですか?100均で購入したカラビナでちょっと対策してみました。

PRO FUSE BOX、コーティングがペリペリと…

前々から通勤や短期出張時は、THE NORTH FACEのPRO FUSE BOXを使っていたのですが、TPEコーティングっていうんでしょうか?3年ぐらいからだんだん表面がパリパリと割れてきしまいました。ベルトや内部には問題が無いのでそのまま使い続けても良かったのですが、ちょくちょく聞かれるようになってきたので替えることにしました。
SiSO-LAB☆ノースフェイス PRO FUSE BOX、割れてきちゃった。

また同じのを買おうかとも思ったのですが、またパリパリしてきても嫌ですし、他にピンと来るデザイン&ちょうどいいサイズのバッグが見当たらなかったので、プライベートで使っているBURTONのANNEX PACK 28Lを使うことにしました。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28L

BURTON ANNEX PACK 28Lの弱点、ストラップが外れやすい…。

BURTON ANNEX PACK 28Lは、素朴そうな外観とは裏腹に、パソコンを背中面横から取り出すことができたりタブレット用ポケットが付いていたりと、意外にデジタルグッズ向けのコンセプトでデザインされています。これでもうちょっとサイドのブタ鼻が丈夫そうだと完璧です。

パソコン用ポケットもタブレット用ポケットも両方付いてポケット多めのバックパック、BURTON ANNEX PACK 28L

このバッグの特徴は、外側に「ウェビングストラップ」が付いてることです。まあ、普段、あまり使うことは無いのですが、ヨガマットなどを固定するのにちょうど良いとのこと。我が家では、お出かけ時にレジャーシートを背面ではなく底面に取り付けています。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップ。

このウェビングストラップ、バッグがピンっと張っている時は外れることないんですが、時々緩んで外れてしまい、ブラブラしてちょっと危ないかな?と思うことがあります。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップ。

そんなわけで、100均でぴったりサイズ(ピッタリすぎて取り付けるのに苦労したのは後の話)のカラビナ型キーホルダーを見つけたので購入してきました。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lと100均カラビナ。

カラビナでウェビングストラップが外れないように一工夫

このカラビナ、ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップのベルト幅にぴったりです。このベルト用のDカンかと思うぐらいぴったりですね!
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lと100均カラビナ。

というわけで、カラビナをウェビングストラップのフックを引っかけるデイジーチェーン状のところに引っかけてみました。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lと100均カラビナ。

うーむ、ぴったり!です。

カラビナのサイズがピッタリすぎてベルトが通らない…

ディジーチェーンにカラビナを取り付けるのは簡単でしたが、ウェビングストラップ(往復分あるので2本分)通そうとしたら、カラビナサイズがピッタリすぎて入りません。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lと100均カラビナ。

うーん、うーん…と悩んだ結果、ウェビングストラップをひっくり返して通せば簡単に通ることがわかりました。ウェビングストラップを内側から開くようにひっくり返し、カラビナに差し込みます。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lと100均カラビナ。

ここから元の位置に戻すようなひねりを入れながらストラップを差し込むと、スルっと入りました。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lと100均カラビナ。

文章で書いても説明が難しいので、断面図を書いてみました。カラビナのゲートからスルっと入れて、中でズイズイっとひねりを加えてすべり込ませていく感じです。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップをカラビナに通す方法。

カラビナひとつでストラップが外れにくくなる

同じ調子で反対側のウェビングストラップにも取り付け完了です。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップ。外れにくいように一工夫。

ここにカラビナを入れたことで、ウェビングストラップ全体がたるんでもフック付近に影響を与えにくくなるため、フックが外れにくくなるはずです。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップ。外れにくいように一工夫。

また、フックが外れてしまった場合でもカラビナのところで止まってくれますので、ブラブラして不意にフックを振り回してしまうようなことも無くなります。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップ。外れにくいように一工夫。

フックは簡単に外せなくなりますが、ヨガマットやレジャーシートを挟むウェビングストラップとしての機能はしっかりと使うことができます。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップ。外れにくいように一工夫。

1つ難があるとすれば、フックを別のディジーチェーンに通したくなるような状況ですが、今まで別の穴に通したことはないので問題なしと思います。
SiSO-LAB☆BURTON ANNEX PACK 28Lのウェビングストラップ。外れにくいように一工夫。

 

[バートン] BURTON バッグ Annex Pack [28L] 136551 011 (True Black Triple Ripstop) – amazon.co.jp

BURTONというとスノボ用バックパックのイメージが強いですが(個人的すぎ?)、このバッグはパソコンポケットに加えてタブレットポケットもあり、また、BURTONバッグによくある柔らかい布のポケットもあります。さらにいけてるのは、パソコンポケットはサイドからもアクセスできることです。よくできています。

 

今日の一言二言三言

 

ちょい足しで 収まり良くて いい感じ

カラビナの色も いいアクセント

 

普段の通勤にも使っていますが、これに仕事用のノートPC、YOGA BOOK、着替え2日分、モバイルバッテリー、その他もろもろ持って出張に出かけています。28Lって、意外と入ります(重量は相当なものになっていますけど)。

でも、あとほんの少し大きいとうれしいかな。やっぱりPRO FUSE BOXのサイズはちょうど良かったな~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑