無料で10Gバイト、パソコン間でファイル同期してどこからでもアクセス。Dropboxからboxに乗り換え。サインアップ方法やBox Syncのダウンロード方法とか。

公開日:  最終更新日:2018/08/31

SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。

「同期フォルダが自由に設定できる」という理由が一番大きかったりしますが、ファイル同期サービスをDropboxからBoxに乗り換えることにしました。容量もアップしましたし、プライベートで使うには特に使い勝手もDropboxと違いはありません。

Dropbox、OneDrvieって同期フォルダが自由に設定できないよね

ブログ記事を書いたりするために、写真やイラストをインターネットのファイル同期サービスに保存しておき、自宅ではノートパソコン、出先ではYOGA BOOKで記事作成したり、写真の編集をしたりしています。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。YOGA BOOK

これがなかなか便利な環境なのですが、Dropboxには1つ不満があります。1つめは容量が小さいことです。標準では2GB、SiSOの場合、約5GBなのですが、それでもちょっとファイルの整理をさぼっていると、すぐに一杯になってしまいます。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。

そして2つめ、これがとても大きな不満なのですが、

 

「同期フォルダが自由に設定できないこと」

 

です。

Dropboxで同期フォルダを設定すると、必ず「Dropbox」というフォルダができてしまいます。YOGA BOOKをクールかつエレガントに使いたいと思っているSiSOとしては、ドライブ直下にこのフォルダがあるのはちょっと気になってしまいます。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。

そんなわけで、1フォルダ階層を下げたところに入れているのですが、そのためにアクセス性が一段悪くなってしまっています。もしかしたらリンク機能(mklink)を使ったらできるのかもしれませんが、それでも余分なフォルダができるのも…許せる気がしてきましたが、容量の問題もありますので、boxの話を続けます。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。

10GBまで無料で共有可能、boxのアカウント作成方法

box.comは、無料で10GBまで共有することができます。ただし、無料アカウントの場合、1ファイルは250MBまでという制限があります。250MBと言っても、写真やテキスト、その他ドキュメントファイルを共有するだけならば問題無いと思います。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。ユーザー登録。

昔々box.comは使用していたため、アカウントは既に持っているのですが、ちょっとわかりにくいので、アカウントを作る画面まで行く方法を紹介します。

まずはbox公式サイトのトップページから、「始める」をクリックします。

SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。ユーザー登録。
Box JP | セキュアなファイル共有、ストレージ、コラボレーション

そして、一番人気のBusiness Plusの誘惑に魅力を感じつつ、「Individualプラン」をクリックします。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。ユーザー登録。

そうすると、個人ユーザー向けの無料プランのサインアップ画面が表示されますので、ここからサインアップ(アカウント登録)します。画面は、サインアップリンクの下にある「SEE FEATURES」というリンクをクリックした状態で、サービス内容が表示されています。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。ユーザー登録。

これでよくあるサインアップ画面に入ることができます。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。ユーザー登録。

ファイル同期アプリ、Box Syncのダウンロードとインストール方法

続いてboxで共有されているファイルをパソコンで自動的に同期するためのアプリ、「Box Sync」をダウンロードします。

まずはbox公式サイトのトップページから「リソース」を選び、その中にある「Boxダウンロード」をクリックします。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。Box Syncダウンロード。

デスクトップ用Boxアプリケーションのダウンロードページ入りますので、「Box Sync (for Windows)」下にある「ダウンロード」をクリックします。。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。Box Syncダウンロード。

ダウンロードが完了すると、「BoxSyncSetup.exe」というファイルが保存されます。あとはこれを起動(ダブルクリック)で、Box Syncをインストールするだけです。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。Box Syncダウンロード。

まずは同意事項を読んで「I agree…」にチェック、「Install」をクリックします。もし、同意事項に「世界中の公園のトイレ掃除を一生すること」なんて書いてあったらどうしよう?と、いつもドキドキです(海外で無料Wi-Fiか何かでそういう実験があったような)。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。インストール。

ああ、これこれ、これです。

インストールが始まりました。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。インストール。

というわけで特に何か追加で設定することもなく、Box Syncのインストールが完了しました。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。インストール。

Box Syncを起動すると、サインオンするためにユーザー名とパスワードを聞いてきます。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。セットアップ。

「Start Syncing」をクリックします。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。セットアップ。

最初の同期が始まりました。先にも書きましたが、boxは以前、ちょっと使っていたときがありますので、完全に初めてBox Syncで接続するのとは、ちょっと違うかもしれません。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。セットアップ。

というわけで、無事インストールも完了し、同期フォルダも設定されました。そういえば、boxはデフォルトでは、ユーザーの下に同期フォルダができるんですね…。
SiSO-LAB☆ファイル同期サービス、Dropboxからboxへ。インストール完了。

それでは次回、好きなフォルダに同期フォルダを変更し、目標を達成したいと思います。

 

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ(2016年モデル)
Lenovo
ほぼタブレット感覚で使える近未来的なタッチパネル式キーボードのWidows タブレットPCです。LTEもあるので、格安SIMを入れて持ち歩いています。

 

今日の一言二言三言

 

1ファイル サイズに上限 あるけれど

トータル10G いいんじゃないかな

 

現在、Dropboxは色々追加して5GBで使っています。でも、昔より写真1枚あたりのファイルサイズが大きくなったせいか、最近は、同期させておきたいファイルを整理しても4Gバイトぐらいあったりするので、ちょっと整理を怠るとすぐ一杯になっちゃうんですよね。

時間があるときなら整理する気になりますが、忙しいときはちょっとげんなりします。10Gバイトあれば、現状の使い方なら問題無く使い続けられそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑