鼻歌で作曲して楽譜を作ってくれるアプリ、ScoreCloud Express、200円→無料セール中。 – iPhone/iPod touch

公開日:  最終更新日:2014/12/02

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

楽譜を書くのが苦手な趣味を音楽としている人(SiSOのことですが)向けアプリ、ScoreCloud Expressが無料化されていたので、試してみました。何やら鼻歌でサクサクっと譜面に起こしてくれるそうです。すごいなぁ。ちゃんとテンポも見つけてくれます。変換はiPhoneで行っているのではなく、クラウドサーバーでやっているようで、インターネットに接続している必要があります。


 


■鼻歌フンフンで楽譜ができる!



 


というわけで、早速、鼻歌フンフンしてみました。これと言って難しいところはないのですが、まずは歌を録音します。音程はそれなりにきっちり取る必要があるので、まずは、GarageBandのピアノで「ド」を耳で聞き、頭の中の早退音感を「C」にセット。「Record」をタップして録音スタートします。終わったら「Stop」をタップします。



 


そうすると、クラウドサーバーにアップロードし、データ解析が始まります。



 


でました!おお、すごいですね!鼻歌からちゃんとテンポを見つけてくれています。最初の音をちゃんと聞いてからスタートしたせいもあるかもしれませんが、かなりしっかりした譜面を起こしてくれていますね!画面下の「Play」を押すと、ピアノの音でメロディーを再生してくれます。



 


もし、ちょっと違っていた場合、「Edit」を押して編集することができます。



 


別のサービスで共有することができるのですが、試しにEmailで送信してみました。メールにはサーバのURLが書かれており、Safariでアクセスしてみたところ、同じように楽譜が表示されました。



 


また、MIDIやMP3などのファイル形式でダウンロードできます。うーむ、すごい。



 


テンポですが、それほどいろいろなパターンは入れてませんが、しっかり自動認識してくれます。ただ、基本、4拍子、編集で変更して3拍子限定っぽいです。5拍子とか7拍子などの、いわゆる変拍子では譜面表示がうまくいかないかも。まあ、そのままずれていくだけなので、採譜する助けになることに代わりはありません。


 


 


■クラウド変換なので通信量に注意


ちょっと気になって、「きらきら星」をゆっくりめにワンコーラス、45秒ほど歌ってみたところ、通信量は3Mバイト程度でした。それほど気にするものでもないでしょう。なんといっても、今月からIIJmioも1GB高速通信がバンドルされていますから!あ、実際の計測は200kbpsでやっています。どれくらい通信しているのか見当が付かなかったので一応。200kpbsでも十分、処理してくれました。


 


 


■無料で4曲まで保存可能


もしかしたら、今後もこのアプリは無料かもしれません。4曲までは無料で解析、保存可能、それ以上は有料で、というパターンっぽいです。「え、4曲だけ?」と思われるかもしれませんが、古い楽譜を削除することで新しい楽譜を保存することができます。従って、アプリに保存しっぱなしにしておかないのであれば特に問題はありません。


メインの画面右下に、「My Songs」というボタンがありますので、ここをタップして管理画面を開くことで楽譜の削除ができます。


レジスト(支払い)することでもっとたくさんの曲を保存できるようになるようなので、もしかしたら、Express版はこのままずっと無料かもしれません。


 


 


ScoreCloud Express 2.1(無料)

カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: DoReMIR Music Research AB – DoReMIR Music Research AB(サイズ: 35.8 MB)
全てのバージョンの評価: (32件の評価)


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。


 


 


 


■今日の一言二言三言


 


鼻歌を フンフン歌えば 楽譜でき


書き方少しは 勉強できるかな?


 


SiSOはあまり楽譜を読むのは得意ではなく、さらに書き出すのはもっと苦手です。ここ1年、メロ譜だけですが、結構、初見で演奏する機会が増えて、ちょっとは良くなってきた気がします。しかし、相変わらず耳頼りで、たじたじっと演奏しています。音階も難しいでうすが、ちょっと細かなリズムになると、「なんじゃこれ?」状態になっちゃいます。そんなわけで、ScoreCloud Express、部分的にどう譜面に表現していいのかわからない部分だけ使うのも、有効な使い方かもしれません。


 


 




SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート





SPONSORED LINKS



落描解説:鼻歌を歌っているところを描こうとしたのですが、どうにもそう見えず…ということで、口笛っぽい唇になってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. papermoon より:

    レビューみたら、あんまり評価よくないね。
    なんでだろう?

  2. SiSO より:

    papermoon嬢>
    ほんとですね、なんでだろう?結構な認識率だと思うんですが…。先に開始の音をちゃんと聴いてスタートするとか、歌うときの声をなるべく音量一定するとか、コブシみたいなひねりを入れないとか、この手のアプリ共通的なコツはあると思います。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑