バックアップデータをローカルなWordPressにインポートして復元…もう一声? – サーバのWordPressデータをローカル環境に手動同期実験

公開日:  最終更新日:2014/11/14

SiSO-LAB

さて、本日はいよいよサーバからエクスポートしたデータを、ローカル環境(XAMPP)で動作させているWordPressにインポートする実験です。また躓いてしまったものの、「とりあえず」インポート完了して各記事を表示できるところまで完了しました。でも「とりあえず」です。うーん。

本記事は、WordPress V3.9.1とWordPress Importer V0.6.1にて動作確認を行っています。

インポートはWordPress Importerを使用

WordPressにはデータをXMLファイルにエクスポートする機能がありますが、インポートするにはプラグインを使用する必要があるようです。「ツール」の「インポート」から「WordPress」を選択すると、「WordPress Importer」のインストール画面になります。

WordPress Importer

完全にローカル上だけで復元を目指す

今回は、バックアップから復元できることを確認することも目的の1つなので、ローカル環境のWordPress、ここまでの作業でメディアファイル(画像ファイル)やテーマは既にXAMPP上に展開済み、さらにデータベースも初期化した状態でデータのインポートを行うものとします。

XMLファイル内のリンク修正

まずは、XMLファイル内のリンクをテキストエディタでローカル環境に変更しました。WordPress Importer、実はリンクの変換機能があり、そのままXMLファイルをインポートしても、自動的にリンク先からメディアファイルをダウンロードしてくれ、XMLファイル内のリンクも修正してくれるとのことです。

しかし、今回は、完全にローカル環境だけで復元してみたかったので、メディアファイルは事前にローカル環境の本来の場所に保存、XMLファイル内のリンク先もそこを指すように事前に置換してからインポートしてみました。

wp-backup-import-noattach02

「WordPress Importer」に読み込ませる

今度は、リンク先を置換したテキストファイルをWord Press Importerにて指定します。WordPressの管理画面から「ツール」→「インポート」→「WordPress」と進みます。

XAMPPにインストールされたWordPressの場合、デフォルトは最大ファイルサイズが2MBに制限されています。2MBを超えるファイルの場合は、設定を変更してください(本記事下に記事リンクを入れてあります)。

WordPress Importer

なにやら少し考えたのち、インポートパラメータの設定画面になります。

「Download and import file attachements」オフでインポート

データインポート時に設定できるよくわからないオプションに「Download and import file attachements」という設定があります。これをオンにしておくと、各記事にアタッチされている(リンクされている?)画像ファイルなどをダウンロードして、インポート先に保存してくれるとのことです。

ということで、今回、既にメディアファイルはダウンロードしていますので、データベースに管理情報だけ書き込んでくれればいいや、ということでオフにしてみました。「import author」は、既に作成したアカウントを使用したかったので、「assign posts to an existing user(既存ユーザということかな?)」にユーザ名を設定しています。

WordPress Importer

そうしたら、ああ、出るわ出るわのエラーメッセージ。「インポートに失敗しました。」と表示されています。うーん、何がいけないのかな?

WordPress Importer

しばらく放置しておいたら処理が完了したようです。

WordPress Importer

ローカル環境へのインポート結果確認

記事はバッチリ、メディアはスッキリ!?

まずは記事の方から確認してみました。予定通りの件数がばっちり入っています。

WordPress Importer

続いてメディアファイルですが、うーん、こちらは全然ダメでした。

wp-backup-import-noattach08

ブラウザ表示はそこそこ

ブラウザで表示させてみたところ、トップ画面は画像が表示されていません。これは、各記事のアイキャッチ画像を表示するようにしているためと思われます。「アイキャッチ画像である」ということは、データベースの方にメディアファイルの管理情報として登録されているので、それが取得できず、ということでしょう。

wp-backup-import-noattach09

続いて、各記事の画面ですが、こちらはちゃんと画像が表示されます。これは、各記事内に画像ファイルへのリンクが書かれており、それを直接参照しているからですね。

wp-backup-import-noattach10

完全復元へはもう一声?

うーん、なんででしょう?画像ファイルのリンクは修正してあるので、インポートファイルが見つからない、ということはないと思うのですが…。もしかしたら、「Download and import file attachements」オプションをオンにしないとインポートしてくれないのかな?

でも、だったらそもそもエラー表示が出ることもないでしょうし…。

ということで、またデータベースをクリアし、今度は「Download and import file attachements」をオンにしてやってみようと思います。

 

今日の一言二言三言

 

本当に 復元できるの? バックアップ

一度お試し してみた方がいいかも

 

ということで、何やら雲行きが怪しい感じで進んでいます。手元の最新状態では、なんかとりあえずは復元できているすが、ちょっとバックアップ元と状態が異なるんですよね…。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑