海外旅行に便利なオフラインで使える地図アプリ、City Maps 2Go Proが無料セール中 – iPhone

公開日:  最終更新日:2014/12/03

SiSO-LAB

オンライン地図アプリは高機能で便利ですが、海外に行った時等、キャリアとの通信ができないと使えません。そんなわけで海外に行くときはオフライン地図アプリを使っていますが、無料セール中なので紹介します。

世界で使えるオフライン地図アプリ

City Maps 2Go

City Maps 2Go Proは、iOS標準の地図アプリやGoogle Mapと違い、オフラインで地図を表示するためのアプリです。GPSやコンパスによる現在位置表示も可能です(キャリアとの通信が無いと、取得に1分程度時間がかかりますが)。

海外でも使用することができ、事前に渡航先の地図をダウンロードしておく必要があります。海外の場合、公衆無線LAN(Wi-Fi)が使える場所が多かったりするところもありますので、渡航先のホテルなどで地図をダウンロードすることもできるかもしれません。

我が家でも以前からこのアプリのお世話になっており、ブログでも紹介したことがあります。

地図のダウンロード方法

地図データが無い状態で初めてCity Maps 2Go Proを起動すると、まずは地図のダウンロード画面が表示されます。

iOS標準マップ等と比較すると情報量はだいぶ落ちますが、主要都市用にはそこそこ詳細な地図が提供されています。試しに東京地図をダウンロードしてみました。

まずは「Japan」を選択し、「Cities」をタップします。

City Maps 2Go

続いて目的の地図である「Tokyo」をタップします。ファイルサイズなどのダウンロード情報が表示されますので、「Download (56.2MB)」をタップします。これでダウンロードが開始されますので、完了のメッセージが表示されるまで待ちます。

City Maps 2Go

地図の拡大縮小表示もできるよ

試しに東京を表示してみました。相変わらず広域表示はちょっと処理が重たい感じですが、ちゃんと拡大縮小ができます。地図の内容も、使い始めたころはスカスカでしたが、現在はかなり充実してきているように思います。

City Maps 2Go

地図は回転できない(かったと思う)のですが、現在地表示モードにすると現在地を示す丸のそばに三角が表示されて、方位を示してくれます。

日本の検索は日本語可能

使い始めた時は、これができなかった記憶があるのですが、日本国内の場合、日本語による場所検索ができます。ということは、海外に行って渡航先の言語にiPhoneを切り替えたら、現地語での検索ができるのかもしれません。

City Maps 2Go

実際に海外で使ってみて

以前、台湾に行った時に使ってみました。いじっていてわかったのですが、ブックマーク機能があり、宿泊したホテルなどを登録することができます。検索機能と合わせて使えば、どこかに遊びに行ってもちゃんとホテルとの位置関係がわかるのでとても便利です。

現行バージョンでは、以前登録したブックマークが呼び出せることを確認した位ですが、同じような操作でできると思います。

 

City Maps 2Go Pro – Offline Map and Travel Guide 5.8.3(無料)App
カテゴリ: 旅行, ナビゲーション
販売元: Ulmon GmbH – Ulmon GmbH(サイズ: 28.2 MB)
全てのバージョンの評価: (199件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

※アプリ情報は購入時、再度ご確認願います。

 

今日の一言二言三言

 

転ばぬ旅先の City Maps

 

あんまり語呂はよくありませんが、まあ、こんな感じで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑