ぷららブログ(Broach)からWordPressへ引越し(インポート)する方法。

公開日:  最終更新日:2014/11/10

SiSO-LAB
2014/06でぷららのブログサービスBroachが終了するということで、目下、WordPress勉強中です。WindowsパソコンにXAMPPを使ってApacheなどのサーバー環境を構築し、WordPressを動作させてあれこれ試していますが、ぷららBroachからエクスポートしたブログデータ、案外、簡単にWordPressにインポートすることができました。また、投稿日時やコメントもちゃんと引越しできました。

ぷららBroachデータのエクスポート

ぷららBroachからブログデータをエクスポートするには、Broachの管理画面から行います。これについては、以前、試してみたときのエントリがありますので、そちら参照してください。「実行する」というよりは、「依頼する」という感じで、数時間以上かかります。

エクスポートが完了すると、「broach_export.zip」というファイルをダウンロードできるようになります。この中には、「export.txt」というテキストファイルと、画像ファイルが入っています。

WordPressへの移行準備

WordPressを使った新サイトに移行する場合、URLが変わったり、画像ファイルが置かれる場所が変わります。そのため、最初に、export.txt内のURLを書き換える必要があります。

WordPressでは、XAMPPの場合、WordPressをインストールしたフォルダの下に展開されています。具体的には、

「C:\xampp\htdocs\wordpress\wp-content\uploads」

というフォルダになります。

WordPressの「設定」-「メディア設定」にて、「アップロードしたファイルを月日ベースのフォルダに整理」がチェックされている場合は、このフォルダ直下に「年\月」というフォルダが生成され、そこに画像ファイルが保存されます。今回はお手並み拝見!ということで、シンプルに、このオプションをオフにし、先のフォルダ直下に全ファイルが展開される方式で話を進めます。

まずは、ざくっと「C:\xampp\htdocs\wordpress\wp-content\uploads」へ画像ファイルを保存、または、WordPressの管理画面から「メディアの追加」によって画像ファイルをアップロードします。

続いて、「export.txt」を編集します。ぷららBroachの場合、画像ファイルは「http://pub.ne.jp/ユーザー名/image/user」に保存されています。これを、新しい環境用に変更します。テキストエディタを使って、以下のように変換します。

「http://pub.ne.jp/ユーザー名/image/user」

「http://localhost/wordpress/wp-content/uploads」

WordPressへのインポート

WordPressには、Movable TypeからWordPressへインポートするプラグインが用意されていますので、それを使ってインポートします。今回、実験のため、あらかじめexport.txtの内容を100件程度に減らしてあります。

まずはWordPress管理画面から「ツール」-「インポート」と進み、「Movable TypeとTypePad」をクリックします。

「Movable Type and TypePad Importer」というプラグインなのですが、まだインストールされていないので、「いますぐインストール」ボタンをクリックしてインストールします。

 そのまま、「プラグインを有効化してインポートツールを実行」をクリックします。

ファイル指定画面になりますので、「export.txt」を指定します。英語ですが、たぶん、「2MBまでのファイルならばアップロードしてインポートすることができます。別の方法として、/wp-content/ディレクトリにmt-export.txtというファイル名で保存しておき、それをインポートすることもできます。」というようなことが書いてあります。

今回は、ファイルを指定してアップロード&インポートする方法で実行してみました。

XAMPP上の話ですが、インポートは100件でだいたい1分半でした。

WordPressへのインポート結果

ということで、インポート結果を確認してみました。まずは、WordPressの管理画面から、投稿一覧を確認してみます。ふむ、ばっちり入っています。もし、複数回、インポートテストをやる場合、記事を削除して、かつ、ゴミ箱からも削除しないと新たにインポートできないようです。

カテゴリも自動的に追加されています。すごいですね!

公開されている側からの表示です。コメントなどもちゃんとインポートされています。

でも、テンプレートのせいか、ぷららBroachでは横並びになっていた写真が、縦並びになってしまいました。このあたりは、今後、テンプレートをカスタマイズしたら修正できるのかな?

ということで、シンプルにインポートするだけであれば、かなり簡単にできることがわかりました。すばらしいですね!後は、記事間リンクなんですが、これは人海戦術か、何かプラグインを使うしかないかな…。

他にも、引っ越しのタイミングで、カテゴリの見直しや画像ファイル保存先を年月フォルダ分けしたいな、とか思うところもありますので、もう少し、あれこれ実験してみようと思います。

 

今日の一言二言三言

 

  • ぷららブログからWordPressに引っ越しするのは簡単。

 

ということで、基本的なことはわかったので、最低限、引っ越しすることについてはメドが立ちました。今度は階層カテゴリにしたいと思っているのですが、そういった変換は、ぷららBroachからエクスポートしたテキストファイルに対して、先に編集を加えておくのが良さそうです。

一番、悩ましいのはブログ内の記事リンクです。パーマリンクなので、これをどうやって変換するべきか…といいながら、また記事リンクが増えていく今日この頃。

 

オススメ記事


落描解説:ぷららブログからWordPressへ変換の図。ひねり無しです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑