iPhone/iPod touch – プロカメラのボリュームトリガ(シャッター)がAppleからの要請で廃止。

公開日:  最終更新日:2014/06/24

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


超お気に入りのカメラアプリ、プロカメラですが、Ver4.0から、ボリュームボタンによるシャッター操作が廃止されています。アップルからの要請だそうです。何が原因かわかりませんが、もしかしたら他のカメラアプリもそうなっていくのかも。


 


プロカメラは、本エントリ作成時点で、Ver.4.0.1ですが、iTunes App Storeのプロカメラのバージョン説明によると、以下のようになっています。



プロカメラ Ver.4.0
重要なお知らせ:アップルの要求に応じてボリュームトリガがプロカメラ4.0で削除されています   代わりに全画面シャッターまたはスマートトリガー(セルフタイマーを0.5秒にセット)を使用してください。


 



プロカメラ Ver.4.0.1
*** ボリュームトリガについて、Appleからの要請で廃止されてしまいました。現在、最善策を求めてApple社と協議中です。代替策としては、画面のどこをタップしても撮影することのできる全画面シャッターのご利用をお勧めします。実際、ボリュームボタンを使用するよりも、iPhone上部をしっかりと押さえることができるので安定感があります。慣れるまでには少し時間がかかりますが、その価値はあります。それから、セルフタイマーを0.5秒に設定してつかうこともできます。それは 「スマートトリガ 」と呼ばれています。


 


標準のカメラアプリにはまだ備わっている機能なので、アップルもボリュームボタンによるシャッター操作を、ユーザーにとって有効なものと考えていると察します。カメラアプリ開発者全般にこういう要請をしているんでしょうか?詳細はよくわからないのですが(例えば、実装方法が悪いからとか、他の理由も考えられますし)、もし、標準のカメラアプリを差別化したいのであれば、残念な話です。


 


■アプリをロールバック(バージョンダウン)したい時は?


もしかしたら、他のカメラアプリも同じように削除されていくかもしれません。もし、アプリのバージョンをロールバック(バージョンダウン)するのであれば、以下のエントリを参考にして下さい。



2012.05.16 iPhone/iPod touch – アプリを以前のバージョンに戻す方法


 


 


プロカメラ 4.0.1(¥250)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Jens Daemgen – Jens Daemgen(サイズ: 21.3 MB)

※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。時々85円に下がります。


 





関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ





購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 【au用】iPhone4S対応 SIMロック解除アダプタ Gevey UltraS(IOS5.1.1) 正規品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑