iPhone/iPod touch – SketchBook Mobile半額セール中85円。購入してみました。レイヤー編集が泣くほど便利!

公開日:  最終更新日:2016/07/27

SiSO-LAB

当ブログの冒頭イラストは、ほとんどAU版白ロムiPhone4Sにて、SketchBook MobileXにて描いています。前エントリにてSketchBook MobileX Ver.2.7へのバージョンアップ後の注意の話を書きましたが、有料版である、SketchBook Mobileの方が半額セール中だったので購入してみました。キャンバスサイズが大きくなったり、ペンの種類が増えたりカスタマイズ可能になったりで、予想以上に使い勝手が良くなりました。早く買っておけばよかったな、と後悔しています。

SketchBook MobileXとMobileの違い

無料版のSketchBook MobileXは、レイヤーを3階層持つことができて操作感も良く、なかなか使い勝手の良いお絵かきアプリだと思います。しかし、有料版であるSketchBook Mobileは想像以上でした。無料版と比較した有料版の機能は以下のようになります。比較はiPhone4Sで行っていますので、iPhone5やiPod touch 5thでは少し異なると思います。

  • キャンバスサイズ
    600×400固定→カスタマイズ~1600×2400(4.4Mpxぐらい迄で変更可能)
  • レイヤー
    3レイヤー→12レイヤー(キャンバスサイズによる)
  • ブラシ
    3個→65個(って書いてあるけど、60個な気がする)。また、ブラシごとにサイズの調整上下限幅等を設定可能。
  • 保存
    カメラロールのみ→カメラロール、アプリ内で描画経過情報を複数保存可能(レイヤー情報含む)
  • レイヤー編集
    有料版のみだが、レイヤーごとに、回転、移動、サイズ変更をすることができる。

キャンバスサイズはネットで情報を見つけられなかったので、実際に動作させて試してみました。ひょっとしたら縦横サイズの組み合わせによってはもっと大きいサイズも扱えるかもしれません。また、iPhone5では6Mpxまでいけるようです。

特に便利だと思った機能

SISO-LABで描いているイラストぐらいでしたら、無料版のSketchBook MobileXでも十分なわけですが、それでも、これは泣くほどありがたい!という機能を紹介します。

  • アプリ内で描画経過情報を複数保存可能
    今まで、レイヤーごとにカメラロールに保存していました。そのため、編集中はそこそこサイズのあった画像(拡大するとわかるのですが、画面解像度以上の情報をアプリ内で保持していると思います)が600×400になってしまったり、レイヤーの透過情報が無くなってしまったりしていました。それが、レイヤー情報も含めて保存できるようになったので、編集途中のものを一発保存/読込できるようになり、編集途中の状態を完全に再現できるようになりました。イラストによっては、基本部分だけ描いておき、シリーズになっているエントリはそれをベースにして描くことがあります。そんな時でも、完全に編集途中から始めることができるようになりました。

     
  • カスタマイズ可能なキャンバスサイズ
    当ブログの冒頭イラストは、480×160というサイズで描いています。3:1という比率ですが、何気に気に入っている比率であったりもします。SketchBook Mobileならば、キャンバスサイズのカスタマイズが可能なので、480×160はできませんでしたが、960×320というキャンバスサイズを設定可能です。また、1つだけですが、プリセットとして記憶しておくことも可能です。いろいろ試してみたところ、最小サイズは320×320っぽいです。

     
  • 12レイヤーとレイヤー毎の回転、移動、サイズ変更
    これが泣けるほど便利です。無料版では3レイヤーなので、いつも「背景色、位置決め用格子、お絵かき」という構成で描いていましたが、12レイヤー使えれば、それぞれの対象物に対してレイヤーを使うことが出来ます。しかも、それぞれのレイヤーで回転、移動、サイズ変更が可能なので、描いてしまってから「あ、ちょっと大きすぎた!」なんて時でも編集が可能になります。

     

そんなこんなで

「ちょっとしたイラスト描くだけ」という用途でも、十分、購入する価値があると思いました。特に、レイヤー別にグリグリ回したりサイズ変更したりするときの操作感には感激!です。SISOは、絵が上手くないので簡単なお絵かきしかしませんが、それでも、後で、「ちょっとレイアウト、ミスったかな」とか、「大きすぎた」或いは「小さすぎた」なんてことはよくあります。そんな時、レイヤーをしっかりわけて描画しておき、グリグリっとサイズ変更したりできるのは、すごく便利ですね!

道具が良くなったからと言って、絵が上手く描けるわけではないですが、

 

わずか85円の投資で

気持ちよく描ける!

 

のであれば、それで十分価値があるかと思います。

 

 

SketchBook Mobile 2.9.1(無料)App
カテゴリ: エンターテインメント, 仕事効率化
販売元: Autodesk Inc. - Autodesk(サイズ: 12.1 MB)
全てのバージョンの評価: (240件の評価)

※アプリ情報は更新されていることがありますので、購入時は再度ご確認願います。

 

 


関連エントリ


iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!

最近は、SIM下駄を使ってIIJmioで3G回線接続して楽しんでいます。以下のエントリに関連情報をまとめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑