LinkedInで約650万件のパスワード流出で暗号解除協力募集中?パスワードの変更方法とか。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

なにやら大変なことに。LinkedInのパスワード約650万件が暗号化されたままの状態で流出したらしいとのこと(経路は不明)です。さらに、闇の組織?が暗号解除の協力を募っているとのことです。ということは、まだ解除はされていないようですね。



というか、こういう負の?活動って、そんなにオープンなものなんですか?ということにもびっくりです。悪の秘密結社とか、もっとアンダーグランドなイメージがあるのですが…。そのうち、「コズミックエナジー解析技術者募集中…ホロスコープス」とか、「世界制服の野望を胸に!戦闘員募集中…ショッカー」なんてのが、ネットに掲載されるようになるんでしょうかね…。


 


LinkedInでは、流出が確認されたアカウントのパスワードを無効にする措置を取るそうです。対象となった会員には電子メールで通知されるとのこと。このとき、


 


電子メールにはリンクは一切記載されない


 


そうです。この騒ぎに便乗してパスワードを盗もうとするフィッシングメール対策だそうです。今のところ、手元にLinkedInからメールは着ていませんが、とりあえずパスワードは変更しておこうと思います。


 


■LinkedInのパスワード変更方法


LinkedInでサインインした画面の右上に、自分の名前が表示されていますが、そこにマウスポインタをかざすとメニューが表示されますので、「設定」をクリックします。「アカウント&設定」画面に移動しますので、画面左側に表示される「パスワード」の横にある「変更」をクリックします。


というわけで、念のため変更しておきました。


 








 


SISOは、しばらく前まで「LinkedInって、名前は聞くけど何?」ぐらいに思っていたのですが、ざくっとLinkedInを理解するのであれば、最初に「LinkedInスタートブック」を読んで、「LinkedInってなんぞや?」というのを理解し、それから「LinkedInスマートガイド」でやりたいことを1つずつ試していくのが良いかと思います。


「LinkedInスタートブック」の方は、文章がたくさん書いてあって、まずは、LinkedInとは…みたいなことにけっこうなページ数を割いています。「スタートブック」と聞くと、「始めの一歩」的に最初の手順が手取り足取り書いてあるのかな?と油断させますが、実際には、かなり硬派だと思います。


対して「LinkedInスマートガイド」の方は、基本見開きのページ構成で、やりたいこと別に操作方法が書いてあります。マニュアルというかガイドに近い感じです。また、こちらはカラーで見やすいです。よく、ExcelやWordの操作解説本がありますが、あれに近いです。


 


パスワード流出事件、早く真相がわかるといいですね。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑