HP nx6120/CTのHDD入れ替えとINVENTORの引越し

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

新型機の組み立ては、太ももパーツに設計ミスがあったので再製作中ということでお休みです。で、
PRX-1510くんにがんばってもらっている合間に、HP nx6120/CTの方のHDD入れ替えをやってました。OS入れなおせば大丈夫かな?って感じだったんですが、どうせ入れ替えるならば、最近はビデオや音楽データを編集することも多いので、HDDを80GBから120GBのものに換装しました。


とりはずしは前回確認したとおりに、ちょいちょいでOKでしたが、いざ取り外してみると、なにやらコネクタの形状が違います!?と思ったら、コネクタがついているだけでした。ジャンパも忘れずに移植して、無事移植終了。
 


というわけで、Let’s Note CF-W2の方で作業しながら、ぼちぼちっとソフトのインストールをしています。


あとは、INVENTOR8がインストールしてあったので、これのライセンス引越しをしました。簡単に
手順をメモっておきます。



  1. まずは引越し先で「30日試用版」でインストールする。

  2. 引越し元で「ポータブルラインセンスユーティリティ」を起動。

  3. 引越し先でも「ポータブルラインセンスユーティリティ」を起動。

  4. 引越し元で「ポータブルラインセンスユーティリティ」の「コンピュータ」タブで、表示されている引越し先のコンピュータ情報を追加し、そのコンピュータへライセンスを渡し、それをファイルに出力する(USBメモリとか)。

  5. で、そのファイルを引越し先へ持っていき、「ポータブルラインセンスユーティリティ」でインポートする。

とまあ、こんな感じでした。ちなみに、Let’s Note CF-W2でINVENTOR8をインストールしたら、インストールの途中でレジストリ登録エラーが出ました。「ポータブルラインセンスユーティリティ」は動作したので、またHP nx6120/CTに戻すだけなら問題ないかな?と思い、そのままにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑