新型機組み立て中…三度目の正直

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

ちょっと時間ができてきたので、久々に新型機を組み立てています。バッテリーボックス、ようやく納得の行くものができました。


最終的にはこんな感じになりました。左上がボックス部分、下の小さな部品はクリップのようになっていて、ボックスに押し込むと、「パチン」とはまるようになっています。ミニ四駆なんかの、はめ込みパーツと同じような仕組みにしてあります。


ぐいっとバッテリを押し込んで…実は、下側もバネのような構造になっていて、左の写真のように押し込むときに広がるようになっています。今回は、樹脂の利点を少しでも生かそうと思って、クリップのみならず、こんな部分にも弾力要素を入れてみました。
 


押し込むだけでもかなりしっかり固定されますが、そこはROBO-ONEを目標とする機体なので、さらにがっちりと固定するために、クリップを押し込みます。これまた、「カチン」という感じではまって気持ちがいいです。
 


やっとバッテリボックス、完成です。せっかくなので、失敗作と並べて写真を撮ってみました。一番奥が、前のブログエントリで紹介したやつです。で、真ん中が、今回作ったやつの失敗版。バッテリは入ったのですが、ケーブルが引っかかって抜けなくなってしまいました。で、一番手前が最終版です。


なんとか年内にメカを完成させたいなぁ。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑