PRX1510メンテ中

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

SISO-Jr.の突発性発疹もほぼ治ってきたようなので、お盆休みにやりたかった作業を開始しました。とは言っても、全部こなせるわけはないので、まずはいつもお世話になっているPRX1510のメンテ。防音ボックスから引っ張り出して積もり積もった切りカスや埃を掃除。


あとはネジ緩みなどの確認とグリスアップっていうのが普通のパターンなんですが、今回は、接続ケーブルをすべてコネクタ経由に変更します。部品はすべて調達済みなので、あとはひたすらケーブルを引っ張りまわして、長さを確認しながらコネクタに付け替えています。


予定では、防音ボックスの上にもう1つ箱を作って、コントローラなどをすべて箱から出すつもり(発熱を減らすのが狙い)だったのですが、そこまでは時間が取れなさそうなので、今回はコネクタ追加までにしておこうと思っています。コントローラ類を防音ボックスから出すのに、防音ボックスの裏側からケーブルを取り出そうと思っているので、そのままだとPRX1510を防音ボックスから取り出すのが大変になってしまいます。それで、コネクタを噛ませて、メンテの時にはコネクタをはずして取り出せるようにしようという算段です。


PRX1510の場合、スピンドルモータの電源ケーブルが短いのが悩みですが、これも今回、新しい電源ケーブルに取り替えました。スピンドルモータのコネクタ部分は、普通のAC100V電源によくあるメガネみたいな断面をしたケーブルと同じようなので、ケーブルを変圧器からごそっと入れ替えています。


現在は、スピンドルモータの電源ケーブル交換、コネクタ追加、それから冷却ファン電源のQUATTRO-1からの引き出し及びコネクタ追加、スピンドルモータON/OFF制御線へのコネクタ追加が完了したところです。これからステッピングモータと原点センサのケーブルにコネクタを入れるつもりですが…ねむいです。寝ようかなぁ。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑