すごい!「Hey, Siri !」でスリープから起動。なかなか便利でおもしろい使い方だけど、現実というのがすごいな。

公開日:  最終更新日:2015/03/16

SiSO-LAB Siriの便利で面白い使い方

ホームボタンなどの操作無しで、iPhoneに「Hey, Siri !」と声をかけると、Siriが起動して答えてくれます。すんごいびっくりです。もう、真剣にSFの世界って感じです。

iOS 8のユーザガイドを見ていたら発見

iPhoneが電源に接続されている時限定(ケーブル接続して充電中)ですが、iPhoneに向かって唐突に、「へい、しり!」と声をかけるとSiriが応えてくれるとのことです。iOS 8のユーザガイドを読んでいたら発見しました。

これはおもしろそうということで、早速やってみることに。

“Hey Siri”を使うための設定方法

まずは「設定」から「一般」と進み、「Siri」をタップします。Siriの設定画面になりますので、「”Hey Siri”を許可」というスイッチを有効にします。

Siriの便利で面白い使い方

こうすると、iPhoneが電源に接続されている時に限りますが、「Hey Siri」と話しかけるだけでSiriを利用できるようになるとのことです。

ローカライズはされていない模様

というわけで、早速、iPhone 5sにLightningケーブルを挿し、充電中にしました。あ、充電が完了していても電気が供給されていれば大丈夫みたいです。

Siriの便利で面白い使い方

 

「しりぃさん?」

 

v

うーん、じゃあ、マイクに向かって(iPhone 5sのマイクは下側にあります)声をかけてみることにしました。

 

「しりぃ~ちゃん!」

 

Siriの便利で面白い使い方

ダメです。日本語化はされていないようですね。しょうがないので、ちょっと恥ずかしいのですが英語で…。

 

「へい、しりぃ?」

 

Siriの便利で面白い使い方

わお!本当に起動しました。英語っぽい発音(「へぇぃ、しるぅい!」)と日本語っぽい発音(「へい、しりー)」を試したのですが、日本語っぽい発音の方がよく認識してくれます。

「”Hey Siri”という呼びかけの後に、ご用件をお話しください。」とありますので、「へい、しりー、今日の天気はどうだい?」みたいなメッセージで声をかけるのがよさそうです。

ということで、ためしに「へい、しりー、今日の東京の天気は?」と聞いてみました。

Siriの便利で面白い使い方

うーむ、ばっちり認識しています。また、最初の「へい、しりー」だけは「Hey Siri」と、英語表記されていますね。

どんどん話しかけると、タッチパネル操作なしでも連続で答えてくれますよ!これまたSF感すごいです。

「ねえ、しりー」で起動してくれればかわいいのに

日本語っぽい発音で「Hey Siri」と声をかけた方がよく認識してくれたので、もしかしたら、ちょっとはローカライズされているのかもしれません。

これが、「ねえ、しりー」とか、「なあ、しりー」とか、「しりーちゃん!」などの日本でよく使う言葉もサポートしてくれるとうれしいですね!

Lightningケーブルを抜くといくら声をかけても起動しなくなりました。

Siriの便利で面白い使い方

この設定を有効にしておくと、常時、iPhoneが音声入力状態になっているんでしょうけど、バッテリー動作時は無効になります。そんなわけで、普段はそんなにバッテリーを消費しないと思います。

 

それにしても、ホント、すごい時代になったものです。

 

今日の一言二言三言

 

Siriとの 会話を楽しむ 秋の夜

 

正直、ハタから見たら怖い状況かも知れませんが、いやー、こんなことを、ごくごく普通に普及しているデバイスで実現されるなんて思っていませんでしたよ。

ぜひお試しあれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑