Nexus7、初期セットアップで約177Mバイトの通信発生。3G通信でセットアップする人は要注意。 – アウトレット価格購入したAndroid端末2012年版Nexus7-32T(32GB,3G通信)との戯れメモ

公開日:  最終更新日:2014/08/14

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


Androidって、日毎のデータ通信量がグラフで表示されるんですね!しかも範囲指定可能でおもしろい!って、なんか、初期セットアップした日にえらい通信してます。3G通信だけでセットアップできるのかはわかりませんが、もし、格安SIMを使って3G通信だけでセットアップしようとすると、一気に速度制限無し分の通信量を使ってしまいそうです。


 



今回購入した2012年版Nexus7は箱破損品ということで、ASUS Shopからアウトレット品として購入したものです。おかげで、中古品よりも安く新品を購入することができました。購入経緯については、本エントリの下のほうで「関連エントリ」にまとめていますが、ASUSにはオンラインショップがあり、そこのアウトレットコーナーにて販売されています。


ASUS Outlet – ASUS Shop



 


■AndroidはWi-Fiのデータ通信量をグラフ表示可能


へー、と思ったのが、「設定」から「データ使用」と進んでいくと、Nexus7がWi-Fi通信したデータ量がグラフ表示される画面がありました。Nexus7全体、アプリ個別のデータが、累積値として表示されるようになっています。



 


まだ3G通信のSIMを挿していないので、Wi-Fi通信と3G通信が区別して表示されるかどうかはわかりませんが、そんなに使っているわけでもないのに、結構な量、通信しているようです。



 


ふと、上のグラフを触ってみたら、表示範囲を動かせることを発見しました。ということは、初めて電源を入れてセットアップした時のデータ通信量がわかります。それでは早速。


 


 


■初期設定だけで約177Mバイト通信



 


うぐ、なんと、約177Mバイト通信しています。初日はセットアップしただけなので、このデータ通信量がほぼセットアップ時に消費されたデータ通信量と考えてよいかと思います。


我が家では、IIJmioの1ヶ月500Mバイトまで高速通信可能なSIMを使っています。いわゆる月額1,000円以下の、ドコモ系MVNO格安SIMカードってやつです。普段はiPhone4sにいれて格安概ねスマホ運用しています。Nexus7で3G通信をさせるときには、このSIMを差し替えて使おうかなって思っています。


もし、「Wi-Fi無いけど、格安SIMがあるから、これでセットアップしちゃおっと。」なんてやっていたら、一気に177Mバイト使っちゃって悲しい思いをしたり、或いは、OCNのモバイル ONEの980円/月のプランを使っていたら、1日30Mバイトの制限を超えて速度制限がかかるとか。そんな悲しい目に合うところでした。


IIJmioのSIMカード、普段はiPhone4sに入れて使っているわけですが、3G通信できるNexus7を購入したので、家族でお出かけなんかのときはNexus7に入れて運用する予定です。いろいろとiPhoneとは振るまいが違いそうなので、しばらくは、データ通信量に気を付けておいた方がよさそうです。


 


 







 


 


■今日の一言二言三言


 


初期設定 意外に通信 多いかも


 


2012年版Nexus7 3Gモデルを安く買って、SIMもMVNOの格安SIMで月額1,000円以下で!なんて使い方を前提にして購入される方も多いかと思います。初期設定時、かなりの量、データ通信が発生しますので、ご注意くださいな。


ふと「通知」を見ると、「システムアップデートをダウンロードしました」とあるので、何かマイナーなOSやシステム関係のアップデートデータを自動ダウンロードしているのかも。なんか、「インストールするにはタップします。」と書いてあるんですが、これ、押しちゃっていいんでしょうか?いや、きっと押すしかないので、覚悟ができたら押してみようと思います。


 


 


 



落描解説:Nexus7で無線通信しているのをグラフ表示しているの図です。うーん、ひねりが無い…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑