ロボワールド2009

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

今日は、SISO-Jr.1と電車に乗って、ロボワールド2009浜松科学館)に行ってきました。SISO-Jr.1は、JRの在来線に乗るのは初めてなので大喜び(例によって、電車に乗れる!というネタで外出)。ポートメッセのイベントとかも考えたんですが、小さい子を連れて行くとなると、ちょっとつらいかな、と思って、ロボワールド2009の方にしました。
 


7/25は、マノイショーと、午後から高橋さんの講演だったのですが、SISO-Jr.1と一緒だとあまり長居もできないので、10時半頃到着、昼頃には会場を出てご飯を食べ、帰途に着くという計画で、着替えやらなんやら持って、浜松科学館へ行ってきました。


会場に入ると、Maoi ProducerのOkamotoさんを発見。実はRobot WatchでOkamotoさんが来るってんで、今日にしたんですが、めざロボくんの握手会やってました。それから愛知工業大学ブースで金田博士を発見。鉄人の新型、大きいです。
 


めざロボくんは、結構大きい!外装だけで2kgほどあるとのこと。SISO-Jr.1はかなり気に入っている様子で、前を通るたびに近寄ってました。


あと、幸運なことに、高橋さんともお会いできました。午後からの講演だったんで、午前だと会えないなぁって思っていたんですが、ラッキーでした。


マノイGOの「GO」は、GIYさんとOkamotoさんのイニシャルなんですね。知りませんでした。マノイGOの動きはすごくいいね!ちょっとびっくりしました。途中、電源リセットをしてしまったように見えたのは、見なかったことにしよう。ステージとしてはちょっと物足りない感じがしたので、ぜひ、踊っているときは、ダンスコンテスト風の解説を入れてほしいなぁ。


愛知工業大学のブースは、鉄人28号だらけでした。学生さん?だと思うのですが、SISO-Jr.1にいろいろ説明してくれていました。SISO自身もいろいろと話を伺ったのですが、楽しくやっている感じでいいですね~。


キティちゃんと遊んでいたら、取材を受けまして、クーラーバッグをもらいました。


でも、ロボワールド2009、これで入場料1000円はだいぶ高いなぁと思いました。再入場できないし、ロボワールド2009エリアにはトイレないし(先にトイレに行くよう、入り口で教えてくれますけど)。だから、ステージとかも結局、1回しか見れない(トイレなし、食事なしで4時間はがんばれないかなぁって)。300~500円ぐらいが、1000円で再入場可能、常設エリアも行けるとか。たとえば、モーターショーだったら、1400円であれだけの広さの会場で、さまざまなものが見れちゃうわけじゃないですか。ちょっとそのあたりが残念。


SISO-Jr.1が予想より早く飽きてきたので、マノイショーを見てから浜松駅まで戻って昼ごはん。デパートみたいなところに入ってオムライスを食べたのですが、ちょうど何かイベントをやっていて、レシートと持っていくと引換券に変えてくれてゲームができるとのこと!輪投げとか駄菓子に引き換えてもらったんですけど、輪投げではシャボン玉セットをもらっちゃいました。こっちはなんだかすごく得した気分でした。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. ざき会長 より:

    おはようございます。
    GOは、giyさんのGとokamotoさんのOなんですよ。
    会長は、把握済みです(笑)
    私も、行こうかと思ってるんですが
    ちょっと、それだと残念な感じですね(^_^;)
    常設エリアへ行くのも別料金がかかるということですよね。。。うー

  2. かつ より:

    最初、チラシを見たときには『行かねば!』って思ったんですが、なんか対費用効果を考えると・・・。
    せめて常設展示も入れればまだ考えたんですけどね。

  3. SiSO より:

    ざきさん>
    さすがですね!なかなかいい動きで、よく研究してるなぁって感じで。手を上げていくとこなんかも、ちゃんとタメとかがあって、よかったですよ。
    かつさん>
    普通、常設エリアには入れそうですね~。聞いた人が悪かったのかな?

  4. かつ より:

    >普通、常設エリアには入れそうですね~。聞いた人が悪かったのかな?
    いえいえ、ちゃんと別料金みたいですよ。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑