PRX-1510用PC新調(中古だけど)

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

新・中古PC(変なタイトル)
PRX-1510用に使っているFMV-BIBLO NE/36Xですが、パワー不足はよしとして、しばらく前から一部のキーボード入力ができなくなったりして不安になってきまして、新調しました。同じことを思って、昨年、IBMのAptivaをもらってきて使っていたのですが、しばらくして起動しなくなっちゃったため、またFMV-BIBLO NE/36Xを使っていました。今度のやつはCompaq d510USです。Pentium4 1.7GHz、メモリ512MByteにWinXP-Proです。すごい!起動速いです。普通に使ってもいいかも…。デスクトップですが、DSUB25P、9Pもついていて、結構小さくていい感じです。


しかも値段は6,800円でした。


安い!



ネットでオーダーしたら、24時間で到着です。リカバリCDとかが無いんで、一応、Paragon Drive Backupというフリーソフト(個人利用時)を使って別PCにてブートCDをつくり、CD起動でHDD丸ごとバックアップしておきました。HDDは40Gがついているのですが、実際に使用しているのは4G程度です。


とりあえず、LOOX Uをつないでいるディスプレイ切り替え器に接続してちょちょっとセットアップ完了。FMV-BIBLOからMach2の設定データ移動も完了です。Mach2上で設定した情報は、「Mach2Mill.xml」(デフォルトはこれ)に保存されていますので、これをコピってMach2を起動すれば完了です。ちなみに、Mach2をインストールするときは、インストール後、OSを再起動するまではMach2を起動してはいけません。


まだPRX-1510には接続していませんが、明日あたりやるつもりです。ちょっと試しに電源入れてみましたが、久しぶりなので大丈夫かな。


今度はCPUパワーもあるから、Mach3に移行してみようかなーなんてちょっと思ったりしています。(いやいや、ただでさえ時間が無いんだから、使えるなら良しとしよう)


小さいノートPC
LOOX U/B50Nの方は今の所、ネット見たりメール書いたりする程度に使っているのですが、そうこうしているうちに、また気になる製品が!UMIDのミニネットブック(リンク先はGizmode Japan)が発表されていた模様。これまた気になります。時々チェックすることにします。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑