ロボットバトル2007 名古屋モーターショーへ行ってきました。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

今日は、ロボットバトル2007 名古屋モーターショーに行ってきました。愛知工業大学、大同工業大学の皆様、参加者の皆様、どうもお疲れ様でした。コーネリアスのHIDEさんのお供で、行ったわけですが、あれよあれよという間にスタッフ腕章を頂きまして、バトル中、ずっとマイク握り締めて特等席で観戦させていただきました。


バトルの方はかなり見ごたえのあるもので(メンバーもすごかったけど)、優勝はKing Kizer、準優勝はBBR5、で、ROBO-ONE出場権はMARU Familyさんが辞退されたので、チャーリーさんに贈呈されました。おめでとうございます。チャーリーさん、すごい快進撃ですね!それにしても、どのバトルも動きが良くて見てて楽しかったです。


で、気になるROBO-ONEスロープを見つけたので写真を撮ってきました。全体像はこんな感じで、結構、小さいです。ROBO-ONE規定を読んでからこの写真を見ていただくと、その大きさがわかると思います。


中央部分にはパイプが薄板でくっつけられています。


裏方でみなさんチャレンジされていましたが、意外とまっすぐ上っていくのが難しいみたいです。


で、あとはうれしいことに、なんと、Kinopyと会うことができました。きれいなロボットです。歩くときにピコピコいって、樹の妖精とか小人さんという感じがぴったりのロボットでした。すばらしいです。


そのほかにも、あの巨大なATI鉄人3号がガシガシ歩いたり起き上がったりするところや(ビデオを撮ったんですが、まわりの子供達の顔があまりにもはっきり写っていたので、掲載はやめておきます)、となりの学校ブースですが、こんなかわいいAT-Walkerアーキテクチャーのロボットもありました。サーボはRB-50なので、その大きさがわかっていただけると思います(手でつかめるぐらいって説明したらいいかな)。


まさゆきさんとこれを見ながら、チロル大会に出てくれないかなぁとか話をしてました。


で、そのあとはみなさんより一足先に帰らせていただきまして、東急ハンズでお買い物をしていました。何を購入したかはまた後日、使用レポートとともにお見せします。


メモ:鉄人3号にMCナイロンの部品が使われていたので、金田博士に、どうやって削ったのかこっそり?聞いてみたところ、エアーを吹きつけながら削ったのとことです。やっぱりエアーブローは必須のようですね。なるほどなるほど。 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. みんなのやす より:

    実況、解説など色々と有り難うございました。
    本当に助かりましたし、心強かったです。

  2. SiSO より:

    やすさん>
    お疲れ様でした。こちらこそ、拙い実況解説で、かえって大会の品位を下げてしまったのではないかと、ドキドキ…でした。今後とも、共に盛り上げていきましょう!

  3. SISOさん、昨日はありがとうございました。
    相変わらずトークがさえてて、大いに盛り上がりました。今後もよろしくお願いいたします。

  4. おだ より:

    こんばんは。Kinopyのおだです。
    こちらこそ、SISOさんに会えてうれしかったです。
    私もいずれはコントローラを自作したいと思ってますので、SISOさんのサイトは非常に勉強になっています。
    またROBO-ONEなどで会えるのを楽しみにしております。

  5. SiSO より:

    金田博士>
    お疲れ様です。今回も盛り上がってよかったですね!わずかながらですがお手伝いできてよかったです。また、鉄人3号、あれだけ大きいものが動くと豪快でいいですねー。今後ともよろしくお願いします。

  6. SiSO より:

    おださん>
    こちらこそお会いできてよかったです。Kinopy、以前からネットで拝見してて、いいなあ、これ、って思っていたのですが、すごく綺麗でキャラクター性もあり、それでいて機動性も備えているという感じで、素敵でしたよ。
    ROBO-ONEでもお会いできるように、こっちもがんばります。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑