プラスチック部品屋.COMで購入した両面テープ

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

先日、「プラスチック部品屋.COM」で購入した両面テープですが、やっぱり正解な両面テープでした。PRX1510に材料を固定するのに使うのですが、よくくっついて、しかもきれいはがれます。材料を固定するのに良い両面テープの条件って、両面テープそのものがしっかりした素材であることだと思うのですが、いい感じです。あとは安定した厚みというあたりですが、たぶんこっちもよさげです。


 


というわけで、この両面テープはオススメです。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. いずみかわ より:

    こんにちは。いずみかわです。
    積水化学のやつですかね。
    部品の切り出し用ではありませんが、最近私も使っていて気に入ってます。
    同じ物だとすると基材はポリエチレンですね。
    ウチのは基材にミシン目のような物が入っていて手でもまっすぐ切れます。

  2. SiSO より:

    ども、いずみかわさん、おはようございますー。
    そうそう、セキスイのやつです。さすがいずみかわさん!前から気に入っていたのですが、どこに売っているのかわからなくて(というか、どれがどれだか見分けがつかなくて)、手持ちを大事に使っていたのですが、これでガンガン使えます。
    で、粘着力そのものも強いので、普通に使ってもいい感じですよね!

  3. いずみかわ より:

    商品紹介見ましたがウチのとは違う物のようでした。
    ダブルタックテープ、「位置決め機能付き」ですか。そんなのあるのですね。
    ウチのはPEクロス両面テープでした。
    よく見るとミシン目ではなく、細い樹脂テープが縦横にクロス編みされているようです。

  4. プラスチック部品屋 より:

    先日はお買い上げいただき、ありがとうございます。ちょっとお邪魔させていただきました。
    POM素材は5ミリ以上は成形の仕方が他のものと違うため、表面をフライスして使用するようにできてます。また、ABS、PCなども厚材になると同じようになっています。POMの薄材はロール製法という方法で作られており、つるつるしてますが、ソリがひどくテープで貼って加工するのには不向きです。
    こうしてブログに載せていただき、ありがとうございます。
    これからもよろしくお願い致します。

  5. SiSO より:

    いずみかわさん>
    いずみかわさんのところのやつはクロスなんですねー。初めて積水化学のホームページ見ましたが、いろいろな両面テープがあるんですね。勉強になります。手元にあるのはどれなんだろう???

  6. SiSO より:

    プラスチック部品屋さん>
    どうも、書き込みありがとうございます。カットサイズ、わがままきいて頂いてありがとうございます。おかげで、こっちでカットする手間が省けて助かりました。また、黒ポリカは、透明ポリカを塗装して使っていたのが、素で使えるようになるので、とてもありがたいです。
    厚みのあるPOMはフライスで面だししてやる必要があるんですね、了解です。勉強になります。POMの薄材のロール製法ってのは初めて知りました。薄材は入手したことがありますが、なんでそっているか、疑問が解けました。
    というわけで、こちらこそよろしくお願いします。

  7. ほり より:

    ロボ男#8が始まったようです。
    お見逃し無くw

  8. SiSO より:

    ほりさん>
    情報ありがとうございます。ラジャー!

プラスチック部品屋 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑