大同工業大学で中部練習会

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

大同工業大学にて中部練習会がありましたので、行ってきました。みなさまお疲れ様です。また、みんなのやすさん、大同工業大学のみなさん、いろいろありがとうございます。今回も楽しめました。サッカー、おもしろいです。また、1対1を軽く仕切ってくださってよかったです。何もないと、ついつい、いつも良く話をする人と練習試合してしまうのですが、良いきっかけになりました。


練習会場へはちょっと遅れての参加でしたが、明るくて広くてリングもあって、いいところでした。しかも、マジンガア、King Kizerも参加、すっごい刺激になりました。すっごい速い。ビデオで観ると「速いなー」って思うのですが、現物を見ると、それ以上です。


とりあえず集合写真から…撮った順番と掲載の順番はちがってまして、説明しやすいように並べていますので、ご了承願います。


久しぶりのリトランと一緒。こうやって座らせると同じぐらいに見えますが、立たせるとARUMO-SiRの方がかなり大きいです。


なぜか同じポーズをしているKing Kizerとマジンガア。で、King Kizerの手にご注目。結構、凝った形の抜きがされています。今まで気づかなかったのですが、これって手加工で作っているのかな


マジンガア VS King Kizer。かっちょいい。


コーネリアスと、なぞの?すごい左手を持ったロボット。相手を縦にわしづかみできる手を持っています。それを効果的に使っていました。


オレンジの機体はチャーリーさんのロボット。すごく豪快な動きで、「カキーン!カキーン!」といいながら、目にも止まらぬ速さで動いていました。


サッカー。これは楽しいです。


微妙にバトル要素も入っていますが、楽しいです。ARUMO-SiRは、キックとカットモーションしか作れなかったので、キーパーやっていたのですが、ちょっと操作系をへんなところに割り当ててしまいました。んで、ボールが転がってきた時に、即座に対応できなくて大ボケかましてました。すいませーん。次回は、操作割り当ても含めて、もっといいのを入れてきます。それにしても、ここでもKing Kizerの脚の速さはすばらしいです。


酉旦那さんです(注・足元の缶は、酉旦那さんにはまったく関係ありません)。


足元の缶にご注目!ざきさんから東京土産頂きました。どうもありがとうございます。こんなおでん缶あるんですね。萌え~!ってやつですね。妻と頂きます。こんなパッケージの缶詰め増えるとおもしろいですよねー。


遠くからBISくんと白龍さんもやってきてくれました。BISくんにはROBOlepの方で仲良くさせてもらっているので会えてよかったです。左手に装着するキーボードコントローラも見せてもらいました。ミニキーボードをPICで読み取り、それをBlueToothで通信させているそうです。よくできてます。あ、コントローラの写真を撮らせてもらうのを忘れました…。


ASURADAさんのアクリルKHR-2HV。


そして、我が家へのお土産。これ、いわゆる大あんまきなんですが、あんこがとてもおいしくて、大同工業大学へ行くときは必ず買っています。1本、120円です。名鉄・神宮前の駅内にて売っています。2個はぺろっと食べれます。おじさんのしゃべりが面白いです。まるで、ラジオを聴いているみたい。一度、買ってみてください。


今回もいろいろな収穫がありました。一番の収穫は「MARU Familiが強い理由」。Robot Watchでも取り上げられていましたが、記事中で書かれていなかったこと。それは「観察力」。以前、ロボファイト3の時に、Shining-Gと対戦させていただいたのですが、あの時点で、ARUMO-SiRがパンチを左右に振っていることに気づいていたということにびっくりしました。


実は、ARUMO-SiRには、相手の位置を認識して、パンチの軌道を振り分けるという機能がついています。基準となるパンチ動作に対して、相手が左側にいたら左へ補正、右側にいたら右へ補正してパンチを繰り出し、ヒット率を上げる機能です。「ロボットバトル in 大同工業大学」にて試験実装、その後セッティングをつめて「ロボファイト3」から本格的に使っている機能です。致命的な欠点はありますが、操縦がイマイチなSISOとしては、とても重宝しています。


気づいたときは「操作でやっている」と思ったそうですが、試合中に、同じ動作の中の数十度の変化でさえ見抜いてしまうとは、ほんと、さすがです。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. ざき より:

    お疲れ様でした。
    ミャノクロくんとARUMO-SiRで、一緒に写真撮ればよかったと後悔(T-T)

  2. 原毅 より:

    お疲れさまでした。
    次はきちんとバトルが挑めるように鍛え直します。

  3. SiSO より:

    ざきさん>
    おでんありがとうございました。家でも大うけです。今度は一緒に写真撮りましょうね!ついでにバトルもしましょう。
    原毅さん>
    お忙しいところ、大変でしたねー。横からみると、スリムなのが印象的でした。次回は、ガシガシ動くのを楽しみにしていますよー。うちも次回(たぶん、ROBO-ONEちょい前にまた練習会があると思いますので)は改良機を持っていけるようにがんばりまーす。

  4. 白龍 より:

    先日はありがとうございました。
    次の日から出張でネットから離れていたので
    遅れたコメントですみません。
    今回参加できて大変よかったです。
    豪華メンバーもそうですが、
    サッカーも大変面白おかしくすごせました。
    サッカーでは今までと違ったロボットの一面を
    体験でき、うちのロボットに足りないものや
    今後のロボットに対する方向性など
    考えさせられました。
    また、いろいろアドバイスや情報を頂き
    ありがとうございました。
    >コントローラの写真を撮らせてもらうのを忘れました…。
    ですが、自慢できるようなものではないですが、
    http://gogoshiron.blog67.fc2.com/blog-entry-16.html
    に画像、前後に製作過程があります。

  5. SiSO より:

    白龍さん、こんばんは!
    今回、いろいろとお話できてよかったです。サッカー、おもしろかったですねー。それにしてもKing Kizerの脚は速かった…。キーボードコントローラ、かっこよかったです。特に、裏側についている、左手で握る部分がいい感じです。あれはおもちゃからの流用品だったんですね。うちでも何かおもしろそうなものが残ってないか探してみることにします。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑