テオ・ヤンセン氏機構のもどき工作 その2

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

すぐに倒れちゃうのであれこれ考えていましたが、ようやく歩きました。ネタとしては、



  • 足裏を大きくする

  • 前後の軸間を長くする

  • 脚を増やす

などを考えたのですが、一番手軽に足裏を大きくしてみました。いちおう、デザインは生き物っぽくなるよう、象さんの脚とかをイメージしています。
 


そんなわけで、全体像はこんな感じになりました。



あとは重心を下げるために、ギヤーボックスを上側、電池を下側に移動…といいますか、メインフレームの部分をひっくり返しました。また、動かしたりしてるうちに壊れてきたのでガムテープで補修してあります。電源オフしようとするときに脚にひっかけちゃって、ビリって感じで壊すケースが多数でした。
 


どうでしょう?なかなかいい感じに出来上がったと思います。



歩行動画をRopotalにアップしましたので、リンクしておきます。ちょっと安定がイマイチですが(最初はもっと安定してまっすぐ歩いていたのですが…)、ウニウニと歩きます。


でも、ワサワサ感が足りないので、もうちょっとなんかしてみたいかな。





関連エントリ
















楽しい工作シリーズ No.110 4速クランクギヤー (70110) – amazon.co.jp 楽しい工作シリーズ No.151 単3電池ボックス 2本用 スイッチ付 (70151) – amazon.co.jp 大人の科学マガジン Vol.30 (テオ・ヤンセンのミニビースト) (Gakken Mook) – amazon.co.jp 大人の科学マガジン別冊 テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ) – amazon.co.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑