MINI EZ-USBの組み立て

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

というわけで、やっとフリータイムになったので、さっそく環境構築開始しています。あー、ワクワク。まずはmini EZ-USBキットの製作。キットといっても、手ハンダ付け難関のAN2131SCは、すでにハンダ付けされているので、あとはオプティマイズのMINI EZ-USB解説ページで確認しながら基板の印刷に従って部品をハンダ付けするだけです。極細ハンダも付属していますので、あとは先の細いハンダゴテでハンダづけすればOK!です。



なんでこれを買ったかといいますと、これがあれば、EZ-SERVOにプログラムを高速にダウンロードしたり、JTAGデバッグできたり、さらにはUSB経由で仮想のシリアル通信もできるとのことで(プログラム書き込みがmini EZ-USBが無くてもできるのかは未確認)、すごく便利そうなので買いました。


さて、次は動作確認。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑