ミニバードでサブドメイン取得してみた。操作が簡単で拍子抜けした感じ。15分程でインターネットに反映された模様。

公開日:  最終更新日:2015/01/22

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

ミニバードは独自ドメインを設定していればサブドメインを1,000個まで登録することができます。SiSO的には「1,000個も何に使うんだろう?」と思いつつも、この場合は大は小を兼ねそうなので良さげです。現在、新しいブログを作ろうとしているところなので、試しに1つ取得してみることにしました。

ミニバードでサブドメインを取得する方法

ミニバードでサブドメインを取得できるのは独自ドメインに対してだけですので、レンタルサーバーサービスのみ利用している場合は独自ドメインを取得する必要があります。

サブドメイン取得方法はミニバードのサポートページに掲載されているのでそこを見ればいいのですが、備忘録的に一通りの操作を記事にしておきます。

まずはサーバー管理ツールへログイン

いつものことですが、ミニバードのサーバー管理ツールにログインします。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

http://www.minibird.jp/

 

ログインアカウントはネットオウルで会員契約した時のアカウント情報です。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

 

これでネットオウルのメンバー管理ツールにログインできます。この画面は、ミニバードだけでなく、ファイアバードやスタードメインの管理をすることができます。

既にミニバード管理画面が開いているので、続いてミニバード管理のサーバーアカウント一覧から設定するサーバーアカウントを選択します。SiSOはミニバードを1つだけ契約しているので1行しか表示されませんが、複数契約している場合は複数表示されると思います。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

ミニバードのサーバー管理ツールに入ったらズイズイっとスクロールします。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

左側のメニューの下の方に「サブドメイン設定」という項目があります。これをクリックします。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

 

続いて、サブドメインを設定する対象ドメインを選択します。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

 

対象ドメインに設定されているサブドメインの一覧が表示されます…が、何も設定していないので「設定されているサブドメインはありません。」と表示されるだけです。「サブドメイン追加」をクリックします。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

 

追加するサブドメイン情報を入力します。例えば、「hogehoge.siso-lab.net」としたい場合、サブドメイン名には「hogehoge」と入力します。メモは適当です。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

画面には「※サブドメイン追加後、ホームページが表示できるまで半日程度かかる場合があります。」と注意書きがあります。サブドメインは住所のようなもので、「ここに住み始めたよ!」と宣言してドメイン名検索に引っかかるようになるまで少々時間が必要とのこと。

というわけで、設定した情報がサブドメイン一覧に追加されました。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

サブドメイン追加するとドメイン名のフォルダができるのね

サーバー内にどのような変化があったのか、ファイルマネージャーで確認してみました。FTPアカウントは独自ドメインと同じものを使用しました。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

お!ドメイン名(「hogehoge」だったら「hogehoge.siso-lab.net」となります)のフォルダが作られていました。ディレクトリという方が正確かな?WordPressのインストールはこのフォルダ内に行えば良さそうです。

デフォルトで既に「お客様のホームページがアップロードされていない状態です」という画面を表示するためのHTMLファイルが保存されていました。

試しに新しいサブドメインにアクセス!

というわけで早速できたてホヤホヤのドメインにアクセスしてみました。

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

うーん、まだつながっていないようです。やっぱり半日かかるのかなぁと思って15分後にアクセスしてみたところ、

SiSO-LAB ミニバードでサブドメイン取得

おお!ちゃんとサブドメインとして認識してくれました。なんだかすごくうれしくて

乾杯!

したい気分です。

 

 

今日の一言二言三言

 

WordPressで 複数ブログ 作るには

ネットワーク管理か 複数管理か

 

WordPressで複数のブログを管理する場合、ネットワーク機能(マルチサイト)を使うことができます。サーバ内でフォルダ分けしたりサブドメイン分けしたりできるのとのことで、いろいろと便利そうです。

しかし、まだ今一つ理解できていないせいか、あまりメリットが感じられず…。なんとなくスマートそうではあるんですが、逆に管理が複雑になりそうです。

また、良く考えてみれば、この先、WordPressのネットワーク機能に移行したとしても、ドメイン名や記事へのリンクさえ変更しなければ引越の影響はないんじゃないかな。

そんなわけで、今回は追加でWordPressをインストールする方法で新しいブログを立ち上げてみます。

 

ミニバードでサブドメインにWordPressを手動インストールしてみるよ。

SiSO-LABはミニバードというレンタルサーバで運営しています。ミニバードはWordPressの簡単インストール機能があり、WordPress初めてのSiSOでも引っかかるところなくブログを立ち上げることができました。でも、サブドメインへのインストールには対応していないようなので、手動インストールで頑張ってみることにしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑