ミニバードってFTPソフトが無くてもファイルのアップロードとダウンロードができて案外いい感じ。

公開日: 

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

最近、新しいブログを作ろうかな、と思ってミニバード(SiSO-LABが使用中のレンタルサーバ)をいじり始めていますが、ファイルマネージャという機能があって、ファイルのアップロードやダウンロードをFTPソフト無しでできるのを発見!これならネットカフェや人様のPCからでもメンテできて便利そうです。

ミニバードはFTPソフト無しでファイル転送ができる

サポート情報を眺めていたらファイルマネージャー機能を発見!画面の下のほうを見ると正式名称は「netowl.ne.jp FILE MANAGER Ver1.0」のようで、恐らく、ファイヤーバード(ミニバードの上位サーバサービス)だと「ファイヤーバード ファイルマネージャー」なのかも。

サポートマニュアル /格安・大容量レンタルサーバーのミニバード

試しにちょっといじってみました。

WordPressだとほとんどFTPプログラムを使わないかもね

通常、WordPressでブログを運営していると記事はWordPress上で編集、画像ファイルはWordPressを経由してアップロードすることになります。

そんなわけでミニバードのようにWordPressをサーバ側で簡単インストールしてくれると、ほとんどFTPソフトを使ったファイル転送って行いません。たまに設定を変更したりバックアップを取ったり、あとはWordPress管理外のファイルのやり取りをするときぐらいでしょうか。そういえばバックアップもプラグインでできちゃったりします。

そうはいいつつたまにはファイル転送するかな

とは言ってもたまにはファイル転送しますし、WordPressのコンフィグレーションファイルをいじるときなんかに必要です。

「FTPソフトは使ったこと無いから、たまに使うぐらいならインストールしたくない」とか、出先のネットカフェやホテルの共有PCから操作したいけどFTPソフトが入っていない(Windowsなら入ってないことは無いのですが…)なんてときには、ミニバードのファイルマネージャーでファイル転送をすることができます。これが案外(失礼)便利です。

ミニバード ファイルマネージャーの使い方

ファイルマネージャーへのログインはサーバ別のアカウントにて

まずはミニバードのトップページにアクセスし、画面右上の「ツール」をクリックします。

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

http://www.minibird.jp/

 

そうするとミニバード ファイルマネージャー画面に切り替わり、ログインを求められます。

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

ここで入力するログイン情報は、ネットオウル全体へのログインアカウントではなく、各サーバ向けのアカウントになります。例えば、独自ドメインを設定している場合、独自ドメインをミニバードにドメイン追加したときに自動設定されているはずです。

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

ファイル転送以外にも属性変更やテキスト編集もできて便利

ということで、ミニバード ファイルマネージャーのトップ画面です。ホームディレクトリが表示され、ファイルの一覧が表示されています。

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

 

ファイル名の横にはいろいろなアイコンが並んでいます。ファイル名右のメモ用紙みたいなアイコンをクリックするとテキストエディタが開き、ファイルを編集することができます。ちょっとした設定変更なんかに便利です。ちなみに、もう2つ隣のギアのアイコンはファイルのプロパティ設定です。

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

 

ファイル名左の下矢印をクリックするとダウンロードです。

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

 

アップロードは画面上部のアップロードボタンから行います。

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

 

残念ながらフォルダ丸ごとダウンロードはできないようです。試しにフォルダ左横の下矢印アイコンを押してみたら単にフォルダが開くだけでした。SugarSync(オンラインストレージサービス)だと、フォルダ名をクリックするとフォルダを開き、アイコンをクリックするとダウンロードなどの操作を選択できるようになっています。あんな風になっているともっと使い勝手が良さそうです。

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

 

もう一声感はあるものの、ちょっとしたメンテにはかなり役に立ってくれそうです。

WordPress国外IPアクセス制限に注意

ファイルマネージャを使えば、HTMLファイルやWordPressのコンフィグレーションファイルなどにアクセスすることができて便利ですが、肝心のWordPressのログインにもセキュリティ設定(アクセス制限)がありますので注意が必要です。

日本国内では問題になりませんが、海外からミニバード上のWordPressにログインする場合、デフォルトでは国外からのアクセスは制限されています。そのため、海外旅行などで出国先からアクセスする予定がある場合は、あらかじめ無効化しておく必要があります

SiSO-LAB ミニバード・ファイルマネージャーの使い方

しかし、国外IPアクセス制限を無効化するということは、ハッキングに合う可能性も高くなるということになるということになりますので、別途、対策をしておく必要があります。そのうち海外出張もありそうだから、ちょいと調べておこうかな。

 

 

今日の一言二言三言

 

ちょっとした メンテに便利 ファイルマネージャー

 

自宅環境ではFTPソフトも入れてますのでほとんど使うことは無さそうですが、出先からちょっとメンテするのに役立つので頻度は少なくとも重宝しそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑